東松島市空き家バンク

空き家を提供したい

「空き家バンク」とは、市内に存在する空き家を有効活用し、他市町村にお住まいの方が本市への定住及び交流による地域の活性化を図るものです。

「空き家バンク」は市内の空き家情報(売却・賃貸)を登録し、その情報をホームページに掲載し東松島市内に定住を希望する方に提供する制度です。

物件の登録方法

所有の物件で空き家もしくは今後空き家となる予定の物件を貸したい・売りたい場合には、下記申請書等を市へご提出ください。

 

賃借の流れ

賃借の流れイメージ

※売却、賃貸借等の交渉を開始することとなった場合は、その経過及び結果に ついて市に報告していただきます。
 交渉・契約は当事者間で行っていただきます。

補助金について

補助金交付要項

対  象:
空き家バンクを利用し、売買契約又は賃貸借契約をした所有者
条  件:
空き家バンクを利用して、移住者との売買契約または賃貸契約が成立した方。
※移住者が3親等内の親族でないものとします。
対象経費:
売却又は賃貸借する空き家の居室、台所、浴室、便所、洗面所、内装、外装、屋根、外壁等の改修その他住宅の機能向上のために行う修繕及び設備改善に要する経費。
補助金額:
経費の全額(最大10万円)とし、同一世帯に対して1回限り。

登録情報に変更があった場合

空き家バンクの提供をやめる場合

注意

  • 市は、所有者等及び利用希望者が行ういかなる交渉、契約等にも関与しません。当事者間で行っていただきます。
  • 所有者等及び利用希望者が行ういかなる交渉、契約等に関する一切のトラブル等については、当事者間で解決するものとします。

ページの先頭へ