カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

夏休み企画の縄文村に行ったよ♪

今日、イートとイ~ナは、奥松島縄文村歴史資料館の夏休み企画に遊びに行ったよ。今年6月に資料館の入場者数が40万人を達成したそうです。

奥松島縄文村歴史資料館前のイートとイ~ナ歴史資料館の正面全景

もちろん、縄文村のげんちゃんとお友だちです。

イートとイ~ナとげんちゃん 

資料館内は、里浜貝塚から発掘された土器・骨角器・石器・装身具などが展示され、縄文時代の人々の生活やその知恵を紹介。2,500年前の、本物の貝塚断層を剥ぎ取った展示は見ものです、ぜひ実物をご覧ください。

また、映像シアターでは、げんちゃんファミリーの物語を通じて、縄文時代の暮らしや文化を知ることができます。

縄文土器の展示を観るイート縄文人の生活を紹介するパネルを観るイ~ナ貝の腕輪の展示を見るイ~ナ映像シアターの様子

屋外には、復元した竪穴式住居もあるので覗いてみて、縄文人の気分を体感してください。                                           そして、資料館から歩いて約8分ほどの海沿いに、貝層観察館や野外体験ができる広場がある『さとはま縄文の里 史跡公園』があります。『史跡公園』まで、縄文人と同じ潮風を感じてウォーキングしてみるのもいいですよ。

竪穴式住居前のイートとイ~ナ縄文村周辺マップを観るイートとイ~ナ

縄文村では、火おこしや勾玉づくりなどの体験学習もできます(希望される方は必ず問い合せてください)。家族などのほか、学校の総合学習の授業や修学旅行でも貴重な体験にもなりますよ!

5月の大型連休や春・夏・冬休みの時期には、様々な縄文体験ができる企画も開催されますので、ぜひご来場ください。

火おこし体験の様子(2010年5月縄文体験・体感WEEK)                         (今年5月の大型連休に開催された『縄文体験・体感WEEK』での火おこし体験の様子)

縄文村は、松島湾が一望できる小高い山の大高森の登山口にも近いので、敷地内に『お休み処 げんちゃん(げんちゃんハウス)』があります。ジュースや軽食類、お土産などを販売していますので、こちらにもお立ち寄りください。

げんちゃんハウス全景げんちゃんハウス前でくつろぐイートとイ~ナ 

●問 奥松島縄文村歴史資料館                                  住所:宮城県東松島市宮戸字里81-18                              TEL:0225-88-3927 FAX:0225-88-3928

地域のお祭りに参加しました♪

8月7日(土)の夜、イートとイ~ナは、赤井南区東自治会のお祭りに参加しました。

お祭り会場でのイートとイ~ナ

どこへ行っても子どもたちの人気者です!

子どもたちに囲まれて大人気のイート女の子と記念撮影するイ~ナ

イートとイ~ナはみんなと触れあって、とても楽しかったよ。

 

【市役所からのお知らせ】                                 皆さんの地域のお祭り・イベントに、ぜひイートとイ~ナを呼びたいという方は、市役所までご連絡を。イートとイ~ナに教えてあげます♪                                ※イートとイ~ナのスケジュールに、先に予定が入っていたら「ゴメンなさい」とお断りすることがあります。また、個人的なお誕生日会などや個人のお宅を訪問したりすることはできませんのでご了承ください。

ガンバレ!石巻地域発のブランド牛「茂洋」

今日 イートとイ~ナは、石巻地域の畜産農家といしのまき農業協同組合が生んだブランド肉牛「茂洋(しげひろ)」号の子牛の賞味会に出かけました。

茂洋賞味会の会場

「茂洋(しげひろ)」号は、仙台牛の中でも、さらに肉質や味を極めて、安心安全に食べられる種牛として誕生しました。県の、仙台牛の「基幹種牛」になっています。

茂洋パネル説明その1茂洋パネル説明その2

さらに、「茂洋(しげひろ)」号を種牛とする子牛たちを、石巻地域の畜産農家の間でたくさん飼育してもらい、石巻地域のブランド肉牛の確立とその生産を高めようという県の「茂洋の郷づくりプロジェクト」が現在進行中だそうです。

茂洋の郷プロジェクトその1茂洋の郷プロジェクトその2

 

賞味会では、牛肉のお寿司、ステーキ、しゃぶしゃぶが振舞われました。

牛肉の握り寿司おいしそうなステーキ肉ステーキを調理中おいしそうなしゃぶしゃぶ

今回の賞味会に子牛を提供した生産者の農家の方がまず試食。調理したホテルのコックさんも、「茂洋(しげひろ)」号の子牛のお肉の素晴らしさを高評価。

生産者の方による試食コックさんがお肉を高評価

その後、石巻地域の飲食店やスーパーマーケットの関係者とともに、東松島市の阿部市長と石巻市の亀山市長、佐藤東松島市議会議長と千葉東松島市商工会長も試食。「茂洋(しげひろ)」号の子牛のお肉の美味しさ、安心安全に味わえることを“確認”しました。

試食する阿部市長と亀山市長試食する佐藤議長と千葉会長

そして会場には、宮城県観光PRキャラクターの「むすび丸」と石巻市のイメージキャラクターの「いしぴょん」とそのお友だちの「いしぴぃ」の「いしぴょんず」も、応援にかけつけました。

イートとイ~ナ、いしぴょんず、むすび丸が勢ぞろい その1イートとイ~ナ、いしぴょんず、むすび丸が勢ぞろい その2

応援のあと、イートとイ~ナも、「茂洋(しげひろ)」号の子牛のお肉をとてもおいしくいただきました♪

お肉の霜降り具合もちょうど良く、お口の中でとろける味わいは忘れられない感動を与えてくれるでしょう。

石巻地域の期待の肉牛ブランド「茂洋(しげひろ)」号を、イートとイ~ナは応援します!!

石巻地域の飲食店、お肉屋さんやスーパーマーケットなどで、「茂洋(しげひろ)」号のお肉を見かけたら、ぜひご賞味ください!

カレンダー

<<2010年08月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近のコメント