カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

野蒜築港を勉強したよ!

 この間、イートとイ~ナは、東松島市の重要な史跡 野蒜築港のことを勉強してきたんだよ。

 野蒜築港は、明治初期 東北地方の産業振興などを目的として、鳴瀬川河口から野蒜海岸一帯に、当時の明治政府が国家プロジェクトとして計画・着手した近代的な国際貿易港構想です。

 横浜・神戸港よりも早くに計画・工事が着工され、国内便船舶用の内港や北上運河・東名運河が完成。

 内港そばの市街地には気象測候所や電信局、商船会社などが建ち始めましたが、オランダ式での外港工事の推進が困難になることが判明してきたころの明治17年9月、台風により突堤が破壊されたことによって工事自体が打ち切りとなり、『幻の国際港』となってしまいました。

野蒜築港跡の石碑野蒜築港案内図看板前のイート&イ~ナ新鳴瀬川のレンガ積み橋脚跡黒澤敬徳碑前のイートとイ~ナ 

 今では、内港の市街地だった浜市の鳴瀬川河口付近に、当時の野蒜築港を偲ぶ石碑やレンガ積みの橋脚跡しかありませんが、もし、野蒜築港が完成していたら、東松島市は横浜・神戸以上の街になっていたかもしれません。

 イートとイ~ナの後ろに写っているのが、当時の工事で地面を平らにならすのに使われたという、石のローラなんだって。

石のローラ前のイートとイ~ナ 

 あと、明治14年 ここに東北地方で初めての気象台「野蒜測候所」が置かれたんだって。

野蒜測候所跡の碑前でのイート&イ~ナ 

 野蒜築港のことをもっと知りたくなったら、鳴瀬川・吉田川の対岸 野蒜・新町の「野蒜築港資料館」に行ってみましょう。

野蒜築港資料館(新町コミュニティセンター内)全景野蒜築港資料館入口前のイートとイ~ナ 

 ここでは、野蒜築港に関する多くの資料が展示され、ボランティアの方が築港の歴史を丁寧に説明しますので、学校の総合学習の授業や自由研究をする際にとても便利ですよ。

展示資料を見て勉強するイートとイ~ナ その1展示資料を見て勉強するイートとイ~ナ その2 

 館内では、野蒜築港を舞台に、地元の少女と港湾工事に携わる若き土木官僚との壮大なロマンを描いた物語『海を継ぐ者たちへ』が上映されていますので、ぜひご覧ください。

『海を継ぐ者たちへ』を観るイートとイ~ナ その1 

イートとイ~ナは、東松島の歴史の1ページをたくさんお勉強しました。

 

●野蒜築港資料館のご案内

 野蒜築港資料館(新町地区コミュニティセンター2階)

 運営受託団体: 野蒜築港ファンクラブ  入場料:無料

 住所:宮城県東松島市野蒜字下沼1(矢本消防署鳴瀬出張所近く)

 TEL:0225-88-4624

 ※閉館日は、毎週水曜・第2・第4・第5土曜日と祝休日の代休・年末年始・夏期休暇となります。来館の際や団体見学したい場合は必ずお問い合わせください。 

カレンダー

<<2010年11月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最近のコメント