厚生労働省では、国民一人ひとりに「ねんきんネット」などを活用しながら、高齢期の生活設計に思いを巡らせてもらう日として、11月30日(いいみらい)を「年金の日」としています。

 この機会に、年金記録や年金見込額を確認し、将来の生活設計について考えてみませんか。

 「ねんきんネット」は、パソコンやスマートフォンからいつでも自身の年金記録を確認できるほか、次のようなさまざまな機能が利用できます。

・将来の年金見込額の試算

・電子版「ねんきん定期便」の閲覧

・受給に関する各種通知書の確認  など

 

利用方法

・マイナポータルからのログイン

・日本年金機構のホームページからのログイン

 

詳しくはこちら日本年金機構ホームページ