国民年金保険料の納付には、口座振替が利用できます。

 口座振替には、当月分保険料を当月末に振替納付することにより、月々50円割引される「早割制度」や現金納付よりも割引額が多い「6か月前納」、「1前納」、「2年前納」もあり、大変お得です。

 口座振替を希望の方は、納付書または年金手帳、通帳、金融機関届出印を持参のうえ、希望の金融機関または年金事務所へ申し込みください。

申し込みはお早めに

口座振替での6月前納(令和4年4月から9月分)、1年前納(令和4年4月から翌年3月分)、2年前納(令和4年4月~翌々年3月分)の申し込みの締切日は令和4年2月末日です。

※すでに口座振替で前納している方は、再度の申し込みは不要です。ただし、1年前納から2年前納への変更など、振替方法を変更される場合は、再度申し込みが必要です。

※保険料が一部免除された方は、口座振替の前納制度は利用できません。

※郵送による申し込みの場合、郵便物の到着までに日数がかかりますので、余裕をもって投函してください。

※その他、クレジットカードによる納付方法があります。

 

詳しくはこちら日本年金機構ホームページ