市民の皆様へ

 1 新型コロナウイルス感染症の発生状況について

 新型コロナウイルス感染症は、全国的に、前の週を上回る勢いで感染者が確認されています。本市においても、発生届数が10月が36人だったのに対して、11月は17日までに123人と、増加傾向にあります。

2 感染対策の徹底について

 このような状況の中、市民の皆様には、感染対策の取組にご協力をいただいているところでありますが、これから冬を迎え、寒さによる免疫の低下や不十分な換気、空気の乾燥によるウイルスの活発化などにより感染リスクが高まることが予想されており、インフルエンザとの同時流行も懸念されているところであります。
 市民の皆様におかれましては、これまで以上に、「こまめな換気を心掛ける」、「正しくマスクを着用する」、「人との距離を保つ」、「手洗いや手指消毒を徹底する」、「体調がすぐれない時は外出を控える」など、感染の拡大を防ぐため、もう一度感染対策をご確認のうえ感染対策にご協力をお願いします。

3 ワクチン接種について

 ワクチン接種は重症化予防に効果があり、本市では、現在、オミクロン株に対応したワクチン接種を行っています。新型コロナ感染症は過去2年間、年末年始の期間に流行していますので、接種券がお手元に届きましたらできるだけ早く接種していただき、年内に接種を完了されるようお願いします。

 社会・経済活動を継続しながら、医療のひっ迫を回避するため、そして何より皆様の命と健康を守るため、引き続きご協力をお願いいたします。

 

令和4年11月18日
東松島市長 渥美 巖