市立学校施設の耐震化計画について

 学校施設は児童生徒等にとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、地域住民にとっては災害発生時の避難所となり、防災拠点としても重要な役割を担うなど、その安全性の確保は極めて重要となっています。
 耐震性が低いとされている昭和56年以前の建物の耐震化を計画的に推進していくためこの計画を策定しました。

東松島市立学校施設の耐震化計画 [ 102 KB pdfファイル]

この件については、下記までお問い合わせください。