5月11日から受付を開始しました「特別定額給付金申請書」についてですが、現在、申請書類に不備があった方に郵送によるお問合せを行っています。

 通知の届いた方は、不備事項を確認し、同封した返信用封筒にてご返送をお願いいたします。 市では、お問合せの回答のあった方から、順次、振込の手続きを進めております。

 書類に不備がありますと、確認作業などで時間がかかり、給付金の振込がお遅くなりますのでご注意ください。

●不備事項の一例

・身分を証明するものの写しの添付忘れ。(免許証、保険証等の写しを添付してください。)

・金融機関名口座番号記入忘れ及び通帳又はキャッシュカードの写しの添付忘れ。

・金融機関通帳、キャッシュカードの写しに、申請者の名前が入っていない。(必ず口座名義人も入るように写しを取ってください。クレジット機能の付いているカードの場合、金融機関名・口座番号が記載されている面の写しを添付してください。)

・申請書の返送なし。(添付書類のみの提出で申請書が同封されてない)

・代理申請(受給)の際、申請者本人及び代理人の確認書類の添付忘れ。(両方の者を証明する免許証、保険証等の確認書類の写しを添付してください。)

・世帯主以外によるオンライン申請。(改めて世帯主でのオンライン申請か申請書による申請が必要となります。)

※再提出前にもう一度、ご確認をお願いします。