1 目的 

 新型コロナウイルス感染症に係る国の緊急経済対策として実施された特別定額給付金において、給付対象外となった令和2年4月27日以降に出生した新生児について、市独自事業として1人10万円を給付するものです。

2 給付対象者及び新生児

次のいずれかの要件を満たす方。

(1)東松島市での特別定額給付金受給世帯(令和2年4月27日時点で本市に住民登録がある世帯)であり、令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生した新生児が属する世帯の世帯主

(2)令和2年4月28日から令和3年3月31日までに東松島市に転入した世帯で、左記期間中に出生した新生児が属する世帯の世帯主
   ※ただし、他市町村で同様の給付金を受給した場合は対象外。また、いわゆる里帰り出産による転入も対象外。

3 給付額

・対象新生児1人につき10万円。

4 申請及び給付方法

 新生児の出生届が提出された後、対象の世帯主あて郵送で申請書を送付しますので、同封の返信用封筒にて提出願います。
 令和2年7月31日までに出生届が提出された世帯については、8月上旬に申請書送付を予定しており、それ以降は届出があり次第確認のうえ随時送付いたします。
 申請は郵送申請を基本とし、給付は、原則として世帯主本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

5 申請期限

令和3年4月30日(金)

6 申請書類

1 申請書兼請求書(様式第1号)
2 本人確認書類の写し(運転免許証や保険証など)
3 振込先口座番号と口座名義が分かる通帳などの写し
 ※特別定額給付金の受給口座に振込を希望する場合は不要

7 問い合わせ、提出先

〒981-0503
 東松島市矢本字上河戸36番地1
 総務部総務課総務係 新生児家庭応援事業担当
 電話 0225-82-1111 内線1206