令和3年度に企業版ふるさと納税制度によって、企業の皆さんから寄附をいただきました。
 多大なるご支援に感謝申し上げます。
 企業版ふるさと納税を活用した事業の内容と昨年度寄附をいただいた企業について紹介します。

1 プロジェクト一覧

 本市では令和2年度から新たに将来に向けて、SDGsとともに、全国地⽅⾃治体共通の課題である⼈⼝の維持・発展を図るため、第2期総合戦略(まち・ひと・しごと創生推進計画)を策定し、維持・緩和策に取り組んできました。その対策の一つとして、地域再生計画を定め、地方創生応援税制の活用し、推進してきました。昨年度は次のとおり「子育て支援環境向上プロジェクト」に対し、重点的に寄附を活用させていただきました。

(1)子育て支援環境向上プロジェクト
 子育て世代の保育ニーズに対応していくため、子育て支援策の充実を図り、安心して子どもを産み育てられる環境づくりの向上を目指していくものです。
 令和3年度は、保育所には遊具、知育用玩具、ベビーベッド、お散歩車、子ども用いすなど、小中学校及び中学校には各授業で使用する理科用実験器具や体育器具、楽器などの学用品を購入しました。








2 ご支援いただいた企業一覧
企業名 業務内容等
株式会社国際開発コンサルタンツのロゴ 株式会社国際開発コンサルタンツ仙台支店

取締役支店長 佐々木勝彦

 (本社所在地:東京都新宿区)

都市計画部門・設計部門・事業部門を柱として、上流から下流(都市計画・交通計画の調査・計画~具体の設計・事業)まで「繋がるまちづくり」を手がけています。地域に根ざした都市計画・まちづくりコンサルタントとして、東日本大震災の発災直後から、被災地の復旧、復興まちづくりに取り組んでいます。 

株式会社東北共立 株式会社東北共立

代表取締役 岸浪 行雄

 (本社所在地:仙台市太白区)

 「夢をカタチに」をモットーにさまざまなエンターテイメントを通し、照明、音響、映像で賑わいを提供しています。また、宮城県を中心とした東北地方における公共文化施設の指定管理も務めています。これからも感謝の気持ちを忘れず、市内を含め東日本大震災の被災地への継続的な復興支援に取り組んでいます。

株式会社サワ

代表取締役社長 山口 能史

(本社所在地:山梨県上野原市)

 

 半導体製造装置の部品加工を主体として事業を展開しています。2011年に山梨県から進出し、2022年2月宮城第4工場の稼働を開始、さらに2025年には第5工場を稼働開始予定となります。また社会人サッカーチーム「コバルトーレ女川」の選手6名の雇用とユニフォームスポンサーとして地域貢献に力を入れております。

株式会社アイ・ケー・エス

代表取締役 森田 和

(本社所在地:宮城県石巻市)

 限られた資源と財源を有効に活用し、豊かな住み良い環境づくりに、そして地球のより良い環境づくりに貢献することを企業理念とし、上下水道施設の維持管理業や建設業などの事業展開を行っています。企業版ふるさと納税に限らず、東日本大震災からの復興において多くの支援をいただいています。

 

株式会社五大建設足場

代表取締役 岡戸 邦太郎

 (本社所在地:仙台市太白区)

 足場の組立て・建設用仮設資材のリースおよび販売、とび工事などを中心に事業展開をしています。2019年より、みそら工業団地に事務所を新築し、石巻管内、県北や岩手県を中心に新たに事業規模を拡大していく予定です。これまでに本市には、企業版ふるさと納税に限らず、新型コロナウイルス感染症対策関連の支援をいただいています。

日本建設興業株式会社

代表取締役 岩田 直行

(本社所在地:東京都大田区)

 日本の社会インフラを担う土木事業を中心にフレコンバッグなどの建設資材の販売事業も展開しています。また、東日本大震災からの復興においては、代表の岩田直行様が名誉総領事をされている「在仙台ミクロネシア連邦名誉総領事館」からも多くの支援をいただいています。

株式会社伊澤製作所

代表取締役 伊澤 拓晃

 (本社所在地:東京都調布市)

 半導体製造装置に用いられる樹脂部品を切削加工している会社で長年の樹脂の素材研究と日々進歩する加工技術の組合せで多様なお客様のニーズにあったモノづくりにチャレンジしています。東日本大震災からの復興においても多くのご支援をいただいております。

 

医療法人社団亀戸畠山クリニック

理事長 畠山 卓弥

(本社所在地:東京都江東区)

 東京都江東区にある診療所です。復興に尽力した元副市長との縁があり、また本企業と野蒜地区の医療・介護分野の方々との間に強い絆がありました。海水浴や潮干狩りでにぎわった輝きをまた取り戻してほしいと願いをいただきました。

カガク興商株式会社

代表取締役 伊藤 武彦
(本社所在地:宮城県石巻市)

 LPガス、石油製品、産業・医療用ガスの販売に携わり、一般のご家庭から工場、病院までお客様は多岐にわたっており、創業から66年、地域の皆様に支えられて歩んできました。今後もエネルギーの安定供給を第一に考え、皆様の生活をより豊かに、そして地域社会へ貢献出来る企業を目指しています。

 

有限会社大士運輸

代表取締役 菊田 浩

(本社所在地:宮城県石巻市)

 「自分の身を守るような運転は、他者をも守る」という教訓をもとに若い力を柱として安全運転を心掛けながら宮城県内や東北地方を中心に荷物を配送しています。2022年よりみそら工業団地に活動地点を移し、新事業を展開しながら更なる地域発展の一助となるように取り組んでいく予定です。

まるせい商運株式会社

代表取締役 佐藤 慎也

(本社所在地:宮城県石巻市)

 物流の分野において、お客様第一主義をモットーに高品質なサービスの提供、社員の福祉向上と人材育成に努め、働き甲斐のある職場をつくります。今年度、みそら工業団地に進出を予定しています。

 

【公表についてご了承いただいた企業のみを掲載しております。敬称略。】