認知症の状況に応じて、「いつ」、「どこで」、「どのような」医療や介護サービス、相談窓口、交流できる場所などをまとめたものです。

 認知症は、誰もがかかる可能性のある、とても身近な病気です。早期に適切な治療を受けること、また家族や近所などの身近な人の理解や協力があれば、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができます。

 

認知症安心ガイド(ケアパス).pdf [ 2594 KB pdfファイル]