追加(3回目)接種の新型コロナワクチン予防接種の予約方法等について、下記のとおりとなります。

 

予約開始

 以下のとおり、2回目接種日ごとに順次接種券を発送します。
 予約は接種券がお手元に届いたら可能となります。
 なお、新型コロナワクチンの2回目接種後、東松島市に転入した方については、こちらを参照ください。

2回目接種日 接種券発送時期 接種時期目安
~令和3年6月20日 発送済み 令和4年2月
令和3年6月21日~6月27日 令和4年1月19日 令和4年2月
令和3年6月28日~7月4日 令和4年1月21日 令和4年2月
令和3年7月5日~7月11日 令和4年1月26日 令和4年3月
令和3年7月12日~7月18日 令和4年1月26日 令和4年3月
令和3年7月19日~7月25日 令和4年1月26日 令和4年3月
令和3年7月26日~8月1日 令和4年1月28日 令和4年3月

 

 

予約方法
追加(3回目)接種可能日


 標準は、2回目接種から8か月経過した後に接種が可能となります。
 (例 2回目接種日:令和3年6月20日 → 3回目接種日:令和4年2月20日以降)
 65歳以上の方は、2月以降、2回目接種から7か月経過した後に接種が可能となります。
 (例 2回目接種日:令和3年6月20日 → 3回目接種日:令和4年2月1日以降)

 

接種前に転出される方へ


 東松島市より送付した新型コロナワクチン接種の予診票(追加接種用)及び予防接種済証は使用できません。 転入先の市区町村の予防接種担当課で予診票等の再発行を受け、転入先の市区町村で接種を受けてください。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です


 ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

 

宮城県「新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター」

 

 接種後の副反応について ワクチン接種後に発熱や腫れなどの体調変化があった場合、まずは接種医やかかりつけ医など身近な医療機関にご相談ください。
 相談先に迷う場合は、以下の副反応相談センターへ相談願います。

  ●宮城県「新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター」
   電話番号:050-3615-6941
   受付時間:8時45分から17時15分

 

予防接種健康被害救済制度


 予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。 申請に必要となる手続きなどについては、東松島市健康推進課にご相談ください。

 厚生労働省ホームページはこちら

 

ワクチンを受けた後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします

 

 新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果が確認されていますが、その効果は100%ではありません。また、ウイルスの変異による影響もあります。 このため、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。
 具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。