市では、震災により居住していた住宅に被害を受け、その住宅にローンを有する方が、新たな住宅ローンを組んで住宅を再建する場合の負担を軽減するため、既存の住宅ローンに係る5年分の利子相当額(上限50万円)を補助します。宮城県で行っている二重ローン対策補助金を受け、要件に該当する方に支給します。

趣旨

震災により居住していた住宅に被害を受け、その住宅にローンを有する方が、新たな住宅ローンを組んで住宅を再建する場合の負担を軽減するため、既存の住宅ローンに係る5年分の利子相当額を補助するものです、宮城県で行っている二重ローン対策補助金を受け、下記の要件に該当する方に支給します。

補助の対象要件

東松島市内で被災した住宅に震災以前に借入れた500万円以上の住宅ローンが残っていて、市内で住宅を再建(建設・購入・増改築および補修・居住する住宅に係る宅地購入など)するために500万円以上の借入れをされた方

補助金の額

宮城県住宅再建支援事業(二重ローン対策)補助金交付要綱により交付決定を受けた額と同額(上限50万円)を支給

交付申請期間

平成33年3月31日まで ※宮城県の二重ローン対策補助金の期間延長に伴い、市の二重ローン対策補助金の申請期間を延長しました。

申請場所

福祉課(市役所本庁舎 西側仮設事務所1階)

お問い合わせ先

福祉課生活再建支援班 内線1282