2019年 災害公営住宅について

本市の災害公営住宅整備事業につきまして、平成31年3月末をもちまして17地区1,101戸全ての整備が完了となりました。

また、平成30年12月より災害公営住宅を一般の方も対象とした一般公募を随時実施しております。

災害公営住宅としての入居を希望する場合は下記の入居資格を確認のうえ建築住宅課までお問い合わせ下さい。

募集地区

整備済住宅17地区

入居資格

東日本大震災により住宅が全壊された方、又は住居が大規模半壊・半壊し、解体を余儀なくされた方で、現在定住できる住まいに困窮している方は住宅班に相談の上、申し込むことができます。

ただし、持ち家がある方公営住宅に入居している方(ただし、応急仮設住宅として公営住宅に入居している方などは除く)、申込者及び同居を予定している人が暴力団員の場合等は、申込みできません。

上記の他に、連帯保証人1名(困難な場合は相談の上緊急連絡人1名)が必要です。

該当すると思われる方、該当するか不明な方は入居資格を確認しますので、下記まで問い合わせください。

お問い合わせ

東松島市役所鳴瀬庁舎2階 建築住宅課住宅班 内線 2262から2265