下水道のあらまし

水洗トイレが使えます

 トイレを水洗化にすることにより、清潔で快適な生活が送られます。 いやな臭いがなくなり、子供はもちろんお年寄りでも安心して使えます。

清潔で住みよい環境の市になります

 よごれた水が道路側溝に流れなくなるので、ハエや蚊の発生、悪臭を防ぎ、清潔な環境の市になります。

川や海がきれいになります

川 家庭や工場から出る汚水をきれいにして川や海に流します。したがって、川や海がきれいになり自然を守ることができます。

 

 

下水道のしくみ

 

下水道のしくみ

排水設備

 台所、おふろ、トイレなどから出た汚水を下水道管へ流すための配管を指します。各個人で設置していただく施設です。

公共下水道

 下水道管やマンホールを指します。汚水を浄化センターへ流すための施設で道路に埋設します。市が設置し管理をします。

浄化センター

 集まった汚水を微生物の働きによりきれいな水にし、川や海に放流します。

下水の排水方式

  • 分流式・・・汚水と雨水を別々の管渠に分けて排水する方式
  • 合流式・・・汚水と雨水を同一の管渠で排水する方式


  東松島市は雨水と汚水の分流式です。

下水道用マンホール蓋のデザイン

市内で使われているマンホール蓋を紹介します。

実際に使われている蓋はカラーではありません。

 

旧矢本町

旧矢本町マンホール

マンホールに描かれている表情の異なる4匹のカエルは『きれいな水によみがえる』というフレーズをもとにデザインしたものです。

旧鳴瀬町

旧鳴瀬町マンホール

旧鳴瀬町時代に誕生したキャラクター 本名『縄文げん』『げんちゃん』の愛称で親しまれています。

現在は奥松島縄文歴史資料館のキャラクターとして活躍しています。

東松島市

東松島市マンホール

東松島市のキャラクター【イートくん】と【イーナちゃん】が市の花である【桜】と一緒にデザインされた新しいマンホール蓋のデザインが誕生しました。

2006年からはこのデザインの汚水マンホール蓋が使用されています。

東松島市マンホール

東松島市のキャラクター【イートくん】が雨をイメージした『アジサイ』と大きな葉っぱの傘と一緒にデザインされた新しいマンホール蓋のデザインが誕生しました。

新しく整備された雨水マンホールには、このデザイン蓋が使用されています。

東松島市マンホール

東松島市上空を華麗にアクロバット飛行する、航空自衛隊松島基地所属のブルーインパルスをデザインしたマンホール蓋です。

この蓋は、松島基地の最寄り駅であるJR仙石線矢本駅前に設置してあります。