ホーム ≫ 観光 ≫ 2018年8月 自然輝くまちにふれる東松島2泊3日よくばり移住体験ツアー

東松島おだづもっことうめえ食に会える

 

  • 3日間は短く感じた。定住前にトライアル期間があれば考えたい。
  • 全体的にすごく満足しました。天候の原因で「カゴ漁」ができなかったのが残念なことです。
  • 大変素晴らしい体験をさせていただき、本当に有り難く思っております。どのイベントも充実しており参加出来て心から良かったと思えます。ありがとうございました。
  • 3日間で自然の素晴らしさと、恐ろしさの2つの面を感じることができました。自宅も海から近いため、きちんと対策をとらないといけないなと改めて思いました。
  • 予想以上に大勢の人々から、熱心に移住後の生活のことを語っていただいたり、農業漁業体験や住宅地視察などを通して移住後の生活を具体的にイメージできるようになったりしたので、感謝の気持ちでいっぱいです。大高森の散策や遊覧船の乗船、夏祭りへの参加を通して、東松島市の観光地の魅力と美しい自然、活き活きとした人々の様子を体験することができてよかったです。震災復興伝承館や備蓄倉庫の見学をしたときに震災時の体験談や災害対策の重要性などを聞かせていただき、海外の人々も大勢災害対策の勉強しに訪れているという話を聞きました。もし東松島市への移住を決めた際には、海外から震災復興について勉強しに来た方の通訳や観光案内などをしてみたいと思いました。
  • 漁業関係の後継者不足が深刻なこと。
  • わたしは、縄文の史跡が気になって仕方がなくなりました。
  • 皆さん明るくいきいきと活動されてて楽しそうでした。住みやすい町ランキングが1位なのもわかる気がしました。あとは自分が求める生活スタイルとどこまで乖離があるか判断するには体験をもっと積まないとわからないかと思いました。
  • ツアーコンダクターだけでなく、市役所の職員の方々や地域おこし協力隊員の方がずっといっしょにいてくれたのが本当に良かった。