GSTCトレーニングプログラムの開催について

 観光庁では、2020年6月に国際基準を準拠した観光指標「日本版持続可能な観光ガイドライン」を策定し、本市はガイドラインを運用する令和3年度モデル地区として、全国15地区の1つとして選定を受け、(株)インアウトバウンド仙台・松島(仙台松島DMO)とともに取り組みを進めております。

 そのモデル地区事業の一環として、持続可能な観光と持続可能な観光国際基準を学ぶトレーニングプログラムを東松島市で開催いたします。このプログラムでは、持続可能な観光の考え方、指標の読み解き方、取り組む方法等について、ビジネスや地域における優良事例を紹介しながら、短期集中で学びます。

 3日間の研修を修了すると、主催であるGSTC(Global Sustainable Tourism Council)より修了証明書が発行されます。

 持続可能な観光を学べる貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

◎開催概要

・日 時 令和3年11月24日(水)~26日(金) 9時~17時

・場 所 KIBOTCHA(東松島市野蒜字亀岡80番)

・参加費 無料(交通費、食事代等はご負担いただきます)

・定 員 15名(申込先着順)

・申込締切 令和3年11月16日(火)

・主 催 GSTC、観光庁

・共 催 東松島市、(株)インアウトバウンド仙台・松島(仙台松島DMO)

 ※申込方法及び詳細につきましては、以下のチラシをご確認ください。

GSTCトレーニングプログラム(東松島市会場).pdf [ 624 KB pdfファイル]