HOME >各課リンク > 復興政策部 > 復興政策課 > 復興政策課からのお知らせ > 東松島市定住化促進事業補助金交付制度が始まります

東松島市定住化促進事業補助金交付制度が始まります

   東松島市では「東松島市版総合戦略」の一環として、定住化促進を図るために、現在、市外に居住し、東松島市内に住宅を取得しようとする方(空家バンクを通じての購入も対象です)に、予算の範囲内で「東松島市定住化促進事業補助金」を交付します。

東松島市定住化促進事業費補助金交付要綱

交付申請書(様式第1号)

対象となる方

   現在、東松島市外に居住し、平成28年4月1日以降に東松島市内に住宅を取得する予定で、本市の住民基本台帳に登録し、生活の根拠を本市に置く予定の方。

   また、現在、市外に居住していて、親元(東松島市内)に二世帯住宅などに建て替えする方も対象となります。

補助金額

   住宅取得の形態(新築、中古、市内業者の利用等)により25万円~最大100万円を補助します。

市内業者を利用した場合

【新築・改築】

住宅等の取得に要した費用の10パーセント又は100万円のいずれか低い方。

【中古住宅】

住宅等の取得に要した費用の10パーセント又は50万円のいずれか低い方。

市内業者を利用しない場合

【新築・改築】

住宅等の取得に要した費用の10パーセント又は50万円のいずれか低い方。

【中古住宅】

住宅等の取得に要した費用の10パーセント又は25万円のいずれか低い方。

空き家バンクを利用した場合

住宅取得に要した費用の10パーセント又は50万円のいずれか低い方。

※店舗併用住宅の場合、居住部分が2分の1以上であるものに限ります。

※共有名義の場合は、持分の割合で算出します。

 

その他

当該年度予算に達した場合は、受付を終了する場合があります。

申請者ご本人(及びご家族の方)以外の方が代理で申請する場合は委任状(任意様式)を添付願います。

 

申請の流れ

①入居前:交付申請書(様式第1号)の提出

【添付書類】

・住民票(転居前)の写し→申請者を含む世帯員全員分のもの

・住宅の位置図、平面図、立面図

・住宅(及び土地)に関する契約書の写し

・市区町村民税に係る納税証明書→現年度(及び前年度分)

※納税状況を確認できるもの。(転居前住所地における市区町村民税等に滞納がない方が交付対象であるため。/交付要綱第3条)

②市より交付決定通知の送付

③入居後:実績報告兼請求書(様式第6号)の提出

【添付書類】

・住宅(及び土地)の登記事項証明等の写し※所有権の取得・移転を確認できるもの

・住民票(転居後)の写し→申請者を含む世帯員全員分のもの

・住宅(及び土地)の取得に係る領収書の写し※申請時契約の履行を確認できるもの

④市より補助金額確定通知の送付→指定口座への振込  

対象とならない方

   東日本大震災時に東松島市に居住し、被災した転入予定者であって、東松島市からの被災者支援措置(防災集団移転促進事業による土地の取得を含む)を受けている方及び東松島市の被災者支援措置を受けることが可能な方。(詳しくはお問い合わせください)

※被災住宅再建支援事業との併用はできません。同事業について、詳しくはこちら

 

問:復興政策課 地域振興班 (内1233/1234

 

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー