HOME >ライフイベント > 育児・保育 > 妊娠、予防接種、検診、献血計画

妊娠、予防接種、検診、献血計画

健康相談・予防接種

今月の健康相談・予防接種、検診日程のお知らせはこちらです。

今月の検診日程のお知らせはこちらです。 

母子保健

妊娠とわかったら

母子健康手帳の交付

妊娠がわかったら(医療機関で妊娠が確認されたら)速やかに母子健康手帳の交付を受けましょう。
母子健康手帳はお母さんとお子さんの大切な記録です。大事に保管しておきましょう。

■交付日
※予約制になっております。
お電話でお問い合わせください。 

■会場
 矢本保健相談センター

■持ち物
 妊娠届(医療機関から発行されていない場合は当日記入してもらいます)
*都合により指定の日時に来所できない方は、担当課まで連絡ください。

 妊婦一般健康診査費用の一部助成について

妊娠中は、安全な出産と健康管理のため定期的に健康診査を受けましょう。
母子健康手帳別冊についている助成券を使用して、県内の産婦人科で受けることができます。
住所のある市町村で発行されたものしか使用できませんので、転入された方は担当課まで申し出ください。

■助成内容
 県医師会で提示の検査内容で実施した場合、14回分の受診票を交付します。
助成金額上限を超える分については、受診者の自己負担となります。
※里帰り出産のため県外にて妊婦一般健康診査を受ける方に対する助成制度もあります。
帰省する1か月前までに申請手続きが必要となりますので、事前に担当まで問合せください。

■問
 健康推進課健康指導班 TEL 内線3106

 

妊産婦・乳幼児健康相談

子どもの健康相談欄の妊産婦・乳幼児健康相談を参照してください。

 

赤ちゃんが生まれたら

新生児産婦訪問指導

第1子にかかわらず、生まれた赤ちゃんと産婦の方を対象に助産師または保健師が家庭訪問しています。
出生連絡票をもとに連絡いたしますので、出産後早めに母子手帳別冊綴じ込みのはがきを投函してください。

■内容
 赤ちゃんの体重測定、赤ちゃんやお母さんの体やこころの健康相談、子育てや母乳の相談など

■用意するもの
 ・母子健康手帳
※里帰り先で新生児訪問を希望される方は、担当までご相談ください。

■問
 健康推進課健康指導班 内線3108

 

子どもの健診

乳児一般健康診査助成事業

赤ちゃんの健康のためにも健康診査を受けましょう。
母子健康手帳別冊についている無料券を使用し、指定の医療機関で受けることができます。
事前に医療機関へ予約し、忘れずに受けましょう。
住所のある市町村で交付のものしか利用できませんので、転入された方は担当課まで申し出ください。

■助成回数
 2回

■助成対象
 2か月児及び8~9か月児

 

乳幼児健康診査

4か月児、1歳6か月児、3歳5か月児を対象に健康診査を行ないます。
対象者には個別に通知します。
都合により欠席される場合は、担当まで連絡してください。

■内容
 身長・体重測定、診察、講話、保健師・栄養士による個別相談 (4か月児健康診査は助産師による個別相談あり。1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査は歯科衛生士による個別相談あり)

■日時
 月1回(日程は市報及びホームページ、生涯学習カレンダーにも掲載されます)
 □健康診査・予防接種のお知らせはこちら□

 受付:12時30分~12時50分

■会場
 矢本保健相談センター

■持ち物
 通知書、母子健康手帳、健康診査票

 

幼児歯科健康診査

 2歳6か月児を対象に歯科健診を行ないます。対象者には個別に通知します。

■内容
 歯科診察、染め出しによる歯科指導、講話、保健師・栄養士・歯科衛生士による個別相談
持ち物:通知書、母子健康手帳、健康診査票、普段使用している仕上げ磨き用歯ブラシ

■日時
 月1回(日程は市報及びホームページ、生涯学習カレンダーにも掲載されます)

 受付:12時30分~12時50分

■会場
 矢本保健相談センター

 

妊産婦・乳幼児健康相談

妊産婦・子どもの健康相談

妊婦や乳幼児及び保護者の方を対象に、健康相談・育児相談を行ないます。
本人やお子さんの健康について、または子育てのことで心配なことがあればご利用ください。予約は必要ありません。

■対象
 妊産婦、乳幼児及び保護者の方

■内容
 身長、体重測定
 保健師、助産師、栄養士による個別相談

■日時
 月1回 9時30分~11時30分
 (日時については市報、ホームページで要確認)

■会場
 矢本保健相談センター

■持ち物
 母子健康手帳
 お子さんを連れていらっしゃる方はバスタオル、オムツ

 

乳児相談

7か月児及び10か月児をもつ保護者の方を対象に、保健師及び栄養士が個別相談を行ないます。
通知はありませんので、市報などで確認してください。
予約は必要ありません。

■内容
 身長・体重測定、講話、保健師、栄養士による個別相談、離乳食の試食
 (10か月児健康相談は歯科衛生士による講話や個別相談あり)

■日時
 月1回(日程は市報及びホームページ、生涯学習カレンダーにて確認してください)
 受付: 7か月児健康相談は、 9時~9時20分
     10か月児健康相談は、 13時~13時20分

■会場
 矢本保健相談センター

■持ち物
 母子健康手帳、健康診査票(4か月健診時配布)、オムツ、バスタオル

 

子どもの心理相談会

子育ての心配事・しつけの仕方などについて、心理カウンセラーによる個別相談を行なっています。
気軽に相談ください。

■日時
 月1回(日程は市報及びホームページにて要確認)
 13時~17時(一人50分程度)

■会場
 矢本保健相談センター

■内容
 心理カウンセラーによる相談
※事前に申し込みが必要となりますので、希望される方は担当まで連絡ください。

■問・申込み先
 健康推進課健康指導班 内線3106

 

予防接種

 

子どもの予防接種

子どもの感染症を防ぐために、予防接種を受けましょう。
接種に必要な書類(予診票など)は、市より郵送します。・・・広報誌に毎月該当する年齢等を掲載します。

予防接種の種類一覧表 (PDF_120KB)

【定期予防接種の表示方法】
●種類
■接種回数 
■対象者(公費対象) 
■標準的な接種年齢 
■予診票交付時期・方法 
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

 

●BCG(結核)

■接種回数 1回
■対象者(公費対象) 生後6カ月未満
■標準的な接種年齢 生後3カ月後早めに受けてください
■予診票交付時期・方法 生後3カ月に達する月の初旬に郵送
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

 

●三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)

■接種回数 4回
■対象者(公費対象) 生後3カ月~7歳6カ月
■標準的な接種年齢 
 ・Ⅰ期初回 1回目~3回目
  生後3カ月~12カ月(3~8週間隔で3回接種)
 ・Ⅰ期追加
  Ⅰ期初回3回目終了後12カ月経過~18カ月以内
■予診票交付時期・方法 生後3カ月に達する月の初旬に郵送
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB) 

 

●麻しん(はしか)

■接種回数 通算2回
■対象者(公費対象)・標準的な接種年齢
 ・Ⅰ期 1歳~2歳未満児(1歳の年齢)
  1歳の年齢期間中が公費対象
■予診票交付時期・方法 1歳に達する月の初旬郵送
■対象者(公費対象)・標準的な接種年齢
 ・Ⅱ期 小学校就学前1年間にある方
  年度末日までが公費対象
■予診票交付時期・方法 6歳に達する年度の4月初旬に郵送
■対象者(公費対象)・標準的な接種年齢
 ・Ⅲ期 中学1年生相当の年齢の方 ※
  年度末日(3月31日)までが公費対象
■予診票交付時期・方法 4月初旬に郵送
■対象者(公費対象)・標準的な接種年齢
 ・Ⅳ期 高校3年生相当の年齢の方 ※
  年度末日(3月31日)までが公費対象
■予診票交付時期・方法 4月初旬に郵送
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

 

●日本脳炎

■接種回数 3回
■対象者(公費対象) Ⅰ期 生後6カ月~7歳6カ月
■標準的な接種年齢
 ・Ⅰ期初回 ※ 3歳(1~4週間隔で2回接種)
 ・Ⅰ期追加 ※ 4歳(初回終了後12カ月)
■予診票交付時期・方法 4歳に達する年度の5月初旬に郵送
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

■接種回数 1回
■対象者(公費対象) Ⅱ期 9歳~13歳未満
■標準的な接種年齢 Ⅱ期 ※ 小学4年生
■予診票交付時期・方法
 積極的な勧奨は、中止されているため、郵送しません
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

※日本脳炎は平成17年度の積極的な勧奨の差し控えにより、Ⅰ期初回の接種を受けられなかった方【平成23年度に9歳(小学3年)・10歳(小学4年)になる方】に対して、接種機会を確保するため、個別に予診票を郵送します。

 

●二種混合(ジフテリア・破傷風)

■接種回数 1回
■対象者(公費対象) 11歳~13歳未満
■標準的な接種年齢 小学6年生
■予診票交付時期・方法 12歳に達する年度の7月初旬に郵送
■実施場所 指定医療機関で接種 (PDF_500KB)

 

●ポリオ

■接種回数 2回
■対象者(公費対象) 生後3カ月~7歳6カ月
■標準的な接種年齢 生後3カ月~18カ月(集団による接種)
 接種時期は4月、10月(詳細は実施時期前の市報に掲載)
■予診票交付時期・方法 実施前に郵送
 平成23年度の日程はこちら (PDF_8KB)
■実施場所 矢本保健相談センター内

 

 

未就学児

BCG・ポリオ・3種混合・麻しん風しん混合・日本脳炎などの予防接種を行います。
詳しい日程、場所などは通知や広報紙でお知らせします。

就学児

二種混合・日本脳炎の予防接種を行います。

65歳以上の方

インフルエンザの予防接種を行います。
実施方法など詳細については通知でお知らせします。

 

各種検診

 

今月の検診日程

今月の検診日程のお知らせはこちらです。 

 

健康診査、特定健診

市内に住所を有する19歳以上39歳以下の方と75歳以上の方を対象に健康診査、40歳以上 74歳以下の国民健康保健加入の方を対象に特定健診を実施します。詳細については、通知や広報紙でお知らせします。

各種がん検診

保健相談センター、集会所、各地区市民センターにおいて、胃・肺・大腸・前立腺・乳がん検診などを行います。
子宮がん検診は病院で行います。

結核検診

保健相談センター、集会所、各地区市民センター等を巡回して行います。

 

主な検診料金

検診種別検診項目対象受診者
負担金
結核・肺がん 胸部エックス線 40歳以上の方 無料
喀たん細胞診 40歳以上の方で胸部エックス線を一緒に受診される方 (69歳まで)1,000円
(70歳以上) 200円
特定健診・健康診査 問診、身体計測、検尿、腹囲、血液脂質検査、肝機能検査、糖尿病検査 (75歳以上の方の腹囲測定はありません) ・19歳~39歳までの方
・40歳~64歳の国民健康保険加入者
・65歳~69歳の国民健康保険加入者
・70歳~74歳の国民健康保険加入者
・75歳以上及び長寿医療制度(後期高齢者医療制度)加入者
(19歳~39歳)2,000円
詳細検査をした場合
各500円追加

(40歳~64歳)2,000円
詳細検査をした場合
各500円追加

(65歳~69歳)1,500円

(70歳~74歳) 500円

(75歳以上) 無料
肝炎ウィルス検査 肝炎ウィルス血液検査 ・40歳の方
・41歳~75歳の方で過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方
(69歳まで) 800円

(70歳以上) 200円
前立腺がん 前立腺PAS(血液)検査 50歳以上の方 (69歳まで) 800円

(70歳以上) 200円
大腸がん 便潜血反応検査 19歳以上の方 (69歳まで) 800円

(70歳以上) 200円
胃がん 問診、胃部エックス線検査 19歳以上の方 (69歳まで)2,500円

(70歳以上) 500円
乳がん 問診、触診、視診、超音波検査 19歳~39歳までの女性 2,500円
問診、触診、視診、乳房エックス線 40歳~49歳の偶数年齢の女性 4,000円
問診、触診、視診、乳房エックス線 50歳~69歳の偶数年齢の女性 2,500円
問診、乳房エックス線 70歳以上の偶数年齢の女性 500円
子宮頸部がん 問診、視診、細胞診 最近6ヶ月以内に不正出血がある50歳以上の方や閉経以後の方、未妊娠で月経不規則の方 (69歳まで) 3,000円

(70歳以上) 700円
子宮体部がん 問診、視診、細胞診 最近6ヶ月以内に不正出血がある50歳以上の方や閉経以後の方、未妊娠で月経不規則の方 (69歳まで)3,000円

(70歳以上) 700円
骨密度 踵音響検査 19歳~69歳までの女性の方 900円

※次の方は受診者負担金が無料となります。(骨密度検診は除く)
・生活保護法による被保護世帯に属する方

※65歳~69歳の長寿医療制度(後期高齢者医療制度)加入者の方は、受診者負担金が70歳以上の負担金と同額になります。(健康診査、特定健診は除く)

 

健康教室・健康相談

 

献血計画

平成23年度 献血計画

実施予定日 実施場所 受付時間 献血の種類
平成24年
3月20日(火・祝)
イオンタウン矢本

10:00~12:00、13:00~16:30

全血

※400ml献血すると、男性は12週、女性は16週の間は献血できませんので、ご注意ください(血量回復のため)。

■問
  健康推進課健康推進班 内線3102・3110

 

先頭へ戻る(ページTOPへ)

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー