利用規約

東松島市メールサービス利用規約

(目的)

第1条

東松島市メールサービスは、東松島市から市民へ提供する防災情報や防犯情報、生活情報等の伝達手段として、携帯電話へのメール配信システムを導入し、市民サービスを向上させることを目的とします。

(内容)

第2条

配信メールは、以下の項目のとおりとします。

  1. (1) 防災情報
  2. (2) 防犯情報
  3. (3) 生活情報
  4. (4) イベント情報
  5. (5) 求人情報
  6. (6) その他の情報

2 メールサービスは、インターネット接続に対応し電子メールの送受信が可能な携帯電話、PHS等で利用できます。

3 メールサービスは、すべての利用環境に対して完全な動作を保証するものではありません。利用者の環境や利用する機器によって、利用できない場合もあります。

(費用)

第3条

メールサービスの利用登録及び利用に必要な機器類は、利用者の負担となります。

2 メールサービスの利用料は無料ですが、利用登録、変更、解除の際の通信、電子メールの送受信に係るパケット通信料や通信費については、利用者の負担となります。

(利用登録、変更、解除)

第4条

メールサービスへの登録は、本規約にあらかじめ同意していただくことが前提です。本規約に同意いただけない場合は、登録をお断りします。
なお、メールサービスの利用登録をもって、利用者が本規約の記載事項に同意したものとみなします。

2 利用希望者は、電子メール着信拒否設定の確認のため、登録用メールアドレスへ電子メールを送信し、正式登録サイトへのURLが記載された自動返信電子メールを受信してください。自動返信電子メールに記載されたURLから正式登録サイトへ接続し、本規約に同意いただいた上で、配信を希望する項目を選択し登録を行います。
なお、正式登録完了の際には登録完了の電子メールを配信します。

3 利用者が一度登録したメールアドレスを変更する場合は、登録済のメールアドレスの登録を解除し、新しいメールアドレスを新規に登録し直してください。

4 宛先不明や受信拒否設定などにより、複数回にわたって配信できなかったメールアドレスは、利用者に通知することなく削除します。

5 利用者が本規約に違反した場合、又は違反行為があると疑うに足りる相当な理由がある場合、東松島市は利用者に予告することなく登録を削除するなどの措置を取る場合があります。

(停止、終了)

第5条

メールサービスは、通信回線設備、システム障害、メンテナンス、その他止むを得ない事由により、利用者に通知することなくメールサービスの内容を変更、停止又は中断することがあります。東松島市は、メールサービスの変更、停止又は中断により、利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても責任を負いません。

2 東松島市がメールサービスを終了すると決定した場合には、利用者にあらかじめ通知した上で、メールサービスの提供を終了できるものとします。

(利用上の注意)

第6条

東松島市では、細心の注意をもって正確な情報提供に努めますが、緊急又は流動的な情報に関しては、完全性、確実性を保証できない場合があります。利用者の判断と責任においてご利用ください。

2 防災情報については、提供する情報の性質上、昼夜間を問わず24時間情報を配信しますので、あらかじめご了承ください。

3 通信回線の負荷状況等によっては、遅配や配信されない場合があります。配信されなかった場合でも、再送信については保証しません。

4 配信メールの内容に関するお問い合わせは、配信内容に記載された連絡先までご連絡ください。

(配信した内容の二次利用)

第7条

配信メールの内容の全部又は一部を、東松島市の許諾を得ないで複製頒布、放送、商業目的で二次利用することを禁止します。

2 利用者が配信メールの内容を利用して、第三者に迷惑をかける行為又は不利益を被らせるような行為を行うことを禁止します。

(損害賠償)

第8条

利用者が本規約の違反によって、東松島市、受託事業者及び第三者に損害を与えた場合は、利用者がその損害を賠償するものとします。

(免責事項)

第9条

東松島市及び受託事業者は、配信メールの内容を利用することによって直接的、間接的又は結果的に被ったいかなる損害に対しても責任を負いません。

2 利用者が虚偽の登録を行い、第三者に対して損害を与えた場合、東松島市及び受託事業者は一切責任を負いません。

3 一部の携帯端末機種において、配信登録、削除画面及び配信メール本文などが正確に表示されない場合がありますが、東松島市では対応できかねますので、あらかじめご了承ください。

(個人情報の取り扱い)

第10条

東松島市及び受託事業者は、東松島市個人情報保護条例(平成17年東松島市条例第10号)に基づき、利用者の個人情報の保護に細心の注意を払い、適切かつ安全な管理体制でこれを保護します。

2 メールサービスに登録されたメールアドレス及びその他の情報を、メールサービスの運営の目的以外で利用することはありません。
ただし、メールサービスの向上のため、統計的な資料として利用する場合があります。

3 メールサービスの登録解除手続きを行った利用者の情報は、自動的にシステムから削除されます。

(本規約の変更)

第11条

本規約の内容は、必要に応じて変更することがあります。

2 本規約の変更について、合理的な方法で利用者に通知する、もしくは、利用者に通知なく行う場合があります。

3 本規約が変更された場合、変更後の内容が直ちに適用されます。

(委任)

第12条

この規約に定めるもののほか、メールサービスに関し必要な事項は、市長が別に定めます。

附則

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

←もどる