○東松島市駐車場条例施行規則

平成17年4月1日

規則第97号

(趣旨)

第1条 この規則は、東松島市駐車場条例(平成17年東松島市条例第147号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定期利用承認申請)

第2条 条例第4条の規定に基づき、承認を受けようとする者は、駐車場定期利用承認申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書の提出は、利用の日前7日までにしなければならない。

(承認事項の変更申請)

第3条 前条の承認を受けた者が、当該事項を変更しようとするときは、速やかに、駐車場承認事項変更申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(使用承認台帳及び駐車票)

第4条 市長は、第2条及び前条の規定による申請を承認したときは、駐車場使用承認台帳(様式第3号)に記載し、駐車票(様式第4号)を申請人に交付する。

2 自動車駐車場を定期利用する者は、前項の駐車票を車外から見える位置に表示しなければならない。

(駐車料金の納付)

第5条 自動車駐車場の駐車料金は、市長の発行する納入通知書により納付しなければならない。

(定期利用承認の取消し等)

第6条 市長は、定期利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、その定期利用承認を取り消し、又は定期利用を停止することができる。

(1) 定期利用承認申請書に偽りの記載があったとき。

(2) 定期利用の条件に違反したとき。

(3) 駐車票を他人に貸し、又は譲渡したとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、条例及びこの規則に反すると認めたとき。

(損傷の届出)

第7条 利用者は、駐車場の施設若しくは附属設備等を損傷し、又は滅失したときは、直ちにその旨を市長に届け出なければならない。

2 市長は、前項の損傷又は滅失が利用者の故意又は過失によるものと認めたときは、これを原状に回復させ、又はその損害を賠償させなければならない。

(使用者の選考)

第8条 市長は使用許可申請をした者の数が使用される駐車場の区画数を超えた場合には、公正な方法で使用者の選考を行うものとする。

(駐車料金の還付)

第9条 条例第7条ただし書きに定める駐車料金の還付は、次の各号のいずれかに該当する場合に、市長は納付された額から当該月分までを減じた金額を還付するものとする。

(1) 正式な手続きにより使用中止の届出を行った場合

(2) 条例第8条の規定により、駐車の拒否をされた場合

(3) その他、市長が特に認める場合

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、駐車場の管理運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の矢本町駐車場条例施行規則(平成4年矢本町規則第19号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月30日規則第18号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(準備行為)

2 改正後の東松島市駐車場条例施行規則を施行するために必要な行為は、施行日前において行うことができる。

別表(第5条関係)

駐車場利用区分

駐車料金

駐車場を定期利用する場合

1月当たり 2,000円

駐車場を一時利用する場合

1回当たり 100円

画像

画像

画像

画像画像画像

東松島市駐車場条例施行規則

平成17年4月1日 規則第97号

(平成19年4月1日施行)