○東松島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例に基づく補償基礎額の最低限度額及び最高限度額

平成17年4月1日

訓令甲第49号

東松島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例(平成17年東松島市条例第34号)第7条第1項に規定する年金たる補償に係る補償基礎額の市長が最低限度額として定める額及び最高限度額として定める額は、次の表の左欄に掲げる年齢階層の区分に応じ、それぞれ同表の中欄に掲げる額及び同表の右欄に掲げる額とする。

年齢階層

最低限度額

最高限度額

20歳未満

4,328円

13,050円

20歳以上25歳未満

5,375円

13,050円

25歳以上30歳未満

6,274円

13,468円

30歳以上35歳未満

7,003円

16,299円

35歳以上40歳未満

7,374円

18,730円

40歳以上45歳未満

7,522円

21,111円

45歳以上50歳未満

7,631円

22,781円

50歳以上55歳未満

7,335円

24,322円

55歳以上60歳未満

6,402円

23,340円

60歳以上65歳未満

4,476円

19,354円

65歳以上70歳未満

4,260円

14,757円

70歳以上

4,260円

13,050円

附 則

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

東松島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例に基づく補償基礎額の最低…

平成17年4月1日 訓令甲第49号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第6章 職員厚生
沿革情報
平成17年4月1日 訓令甲第49号