○東松島市消費生活相談員設置規則

平成17年4月1日

規則第84号

(設置)

第1条 消費者の苦情の迅速かつ適切な処理及び消費者啓発の推進に資するため、東松島市消費生活相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(任期)

第2条 相談員の任期は、1年以内とする。ただし、再任は妨げない。

(勤務)

第3条 相談員の勤務は、非常勤とし、週3日とする。1日の勤務時間は、5時間とする。

2 前項の勤務日の指定及び勤務時間の割り振りは、市長が行う。

(職務)

第4条 相談員は、次に掲げる業務に従事するものとする。

(1) 相談業務に関すること。

(2) 消費者啓発に関すること。

(3) 情報の収集及び提供に関すること。

(報酬等)

第5条 相談員には、予算の範囲内において報酬を支給し、公務のため旅行するときは、旅費を支給する。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

東松島市消費生活相談員設置規則

平成17年4月1日 規則第84号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成17年4月1日 規則第84号