○東松島市農業委員会農地違反転用特別調査委員会設置要綱

平成17年5月25日

農業委員会訓令甲第5号

(設置)

第1条 東松島市農業委員会(以下「委員会」という。)は、必要があるときは農地違反転用事案に関する特別調査委員会(以下「調査委員会」という。)を設置することができる。

(目的)

第2条 調査委員会は違反転用事案に関する次の各号について調査・指導・審議する。

(1) 違反転用事案の実態把握

(2) 違反者に対し事情聴取及び是正指導・勧告

(3) 不履行者に処分の勧奨

(4) その他目的を達成するため必要な事項

(構成)

第3条 調査委員会は委員会総会において選任した複数の委員で組織する。

2 構成委員の中に地区担当農業委員及び知識経験者又は地域精通者を加えることができる。

(委員長及び副委員長)

第4条 調査委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は委員の互選により定める。

3 委員長は会務を総理する。

4 副委員長は委員長を補佐し委員長事故あるときは、その職務を代理する。

(任期)

第5条 調査委員会の委員の任期は、事案の解決をもって終了する。

(庶務)

第6条 調査委員会の事務は、農業委員会事務局において処理する。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、調査委員会運営について必要事項は委員会会長が決める。

附 則

この訓令は、平成17年5月25日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

東松島市農業委員会農地違反転用特別調査委員会設置要綱

平成17年5月25日 農業委員会訓令甲第5号

(平成17年5月25日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成17年5月25日 農業委員会訓令甲第5号