○東松島市情報処理システム管理運営委員会検討部会設置規程

平成21年4月17日

訓令甲第42号

(設置)

第1条 基幹電算システムのリプレイス(更新・新規導入)に係る具体的かつ専門的事項の調査検討を行うため、東松島市情報処理システム管理運営委員会設置要綱(平成17年東松島市訓令甲第21号)第6条に規定する検討部会(以下「部会」という。)を設置する。

(検討事項)

第2条 部会は、次の事項を調査検討する。

(1) 現行の基幹電算システムの課題等抽出

(2) 他自治体で導入している基幹電算システムの調査検討

(3) 基幹電算システムの今後の方向性と導入の検討

(4) 前3号に掲げるもののほか、東松島市情報処理システム管理運営委員会委員長(以下「委員長」という。)が必要と認める事項

(組織及び任務)

第3条 部会は、部会長、副部会長及び部会員をもって構成する。

2 部会員は、委員長が市職員のうちから選出し、部会長及び副部会長は、部会員のうちから合議により選出する。

3 部会長は、必要により部会員以外の職員を指名し、又は出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

4 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故あるとき又は欠けたときはその職務を代理する。

5 部会長、副部会長及び部会員の任期は、部会の設置期間満了までとする。

(会議等)

第4条 部会の会議は、部会長が招集し、その議長となる。

2 会議は、構成員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 会議の議事は、出席構成員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

4 部会は、事案が緊急を要し、会議を開くことが困難な場合には、回議をもって会議に代えることができる。

(報告)

第5条 部会で検討した結果のうち、部会長が特に重要と判断したものについては、委員長に報告しなければならない。

(庶務)

第6条 部会の庶務は、情報管理担当課において処理する。

(委任)

第7条 この訓令に定めるもののほか、部会に関し必要な事項は、部会長が別に定める。

(期間)

第8条 部会の設置期間は、平成28年6月1日から平成28年10月31日までとする。

附 則

この訓令は、公示の日から施行する。

附 則(平成26年3月24日訓令甲第23号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年5月31日訓令甲第50号)

この訓令は、平成28年6月1日から施行する。

別表(第3条関係)

東松島市情報処理システム管理運営委員会検討部会

役職名

課名

委員名

部会長

 

 

副部会長

 

 

委員

総務課・選管事務局

1人

市民課

1人

税務課

1人

収納対策課

1人

復興政策課

1人

行政経営課

1人

福祉課

1人

健康推進課

1人

建設課

1人

下水道課

1人

環境課

1人

教育総務課

1人

会計課

1人

生活再建支援課

1人

子育て支援課

1人

農林水産課

1人

農業委員会事務局

1人

その他部会長が必要と認める委員

若干人

東松島市情報処理システム管理運営委員会検討部会設置規程

平成21年4月17日 訓令甲第42号

(平成28年6月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第4節 情報の公開・保護等
沿革情報
平成21年4月17日 訓令甲第42号
平成26年3月24日 訓令甲第23号
平成28年5月31日 訓令甲第50号