○東松島市風しん予防接種実施規則

平成25年5月29日

規則第25号

(目的)

第1条 この規則は、風しんに対する免疫のない女性が、妊娠中に風しんに感染すると、先天性風しん症候群の乳児が生まれる場合があることなどから、風しん予防接種(以下「予防接種」という。)を実施することにより、蔓延の予防及び感染を防止することを目的とする。

(予防接種対象者)

第2条 予防接種の対象となる者(以下「対象者」という。)は、予防接種時において市内に住所を有する者で、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 予防接種時点において19歳以上49歳以下であり、かつ、妊娠を予定又は希望している女性

(2) 前号に掲げる者の配偶者

(3) 妊娠している女性の配偶者

(対象期間)

第3条 予防接種の助成実施期間は、平成25年4月1日から平成26年3月31日まで(以下「対象期間」という。)とする。

(予防接種の回数)

第4条 対象者の予防接種回数は、風しんワクチン又は麻しん風しん混合ワクチンのいずれか1回とする。

(実施方法)

第5条 予防接種を希望する対象者は、市長が指定した医療機関において、石巻市・東松島市・女川町風しん予防接種申請書兼予診票(以下「予診票」という。)の交付を受けるものとする。

2 前項に規定する予診票の交付を受けた者は、予診票を医療機関の窓口に提出し、予防接種を受けるものとする。

(申請及び費用助成)

第6条 平成25年4月1日から平成25年5月31日までの間に予防接種を受けた者、又は対象期間内に市長が指定した医療機関以外で予防接種を受けた者が助成申請を行うときは、東松島市風しん予防接種費用助成申請書(請求書)(様式第1号。以下「申請書」という。)に実施した予防接種の名称が記載されている領収書等のほか、第2条各号に定める対象者であることを証する関係書類を添えて市長に提出するものとする。

2 市長は、第1項の申請書を受理したときは、速やかにその内容を審査し、当該費用に係る助成交付の可否を決定し、東松島市風しん予防接種費用助成(支給・却下)決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

3 市長は、前項に定める交付決定をする場合において、申請書をもって交付決定の日と同日に交付請求があったものとみなす。

(申請の受付期限)

第7条 前条の規定による申請の受付期限は、平成26年4月30日までとする。

(費用の負担)

第8条 市長は、平成25年6月1日以降に対象者が指定した医療機関で予防接種を受けた場合は、当該予防接種に係る費用の全額を負担する。

2 市長は、第6条第1項に該当する対象者が申請書を提出した場合は、次の各号に定める額を限度として、実費額を負担するものとする。

(1) 風しんワクチン 6,510円

(2) 麻しん風しん混合ワクチン 9,555円

(3) 前2号に定めるもののほか、当該予防接種に係る予診を受けた場合 1,050円

(周知方法)

第9条 市長は、本事業の実施に当たり、対象者及び申請の要件、申請の方法等の事業の概要について、広報その他の方法により市民への周知に努めることとする。

(不正利得の返還)

第10条 市長は、偽りその他不正の手段により助成金の交付を受けた者があるときは、既に交付を受けた助成金の全部又は一部の返還を命ずるものとする。

2 市長は、前項にかかわらず助成金の交付を受けた者にやむを得ない特別の事情があると認めるときは、助成金の全部又は一部の返還を免除することができる。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成25年4月1日から適用する。

画像

画像

東松島市風しん予防接種実施規則

平成25年5月29日 規則第25号

(平成25年5月29日施行)