○東松島市復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)ワーキンググループ設置要綱

平成25年2月12日

訓令甲第2号

(設置)

第1条 復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)の効果的な運営を図り、開催内容を検討して事業全体を調整、推進するため、ワーキンググループ(以下「WG」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 WGの所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 市民委員会の方針、スキームの検討に関すること。

(2) 復興まちづくり事業に関わる情報収集に関すること。

(3) 事業進捗の管理及び調整並びに推進に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、その他復興まちづくりに係る重要事項に関すること。

(組織)

第3条 WGに参画する構成員(以下「委員」という。)は、以下の者とする。

(1) 総務部総務課

(2) 復興政策部復興政策課

(3) 市民生活部市民課

(4) 保健福祉部福祉課

(5) 産業部農林水産課

(6) 建設部建設課

(7) 教育委員会教育総務課

(8) その他市長が認めるもの

(委員長)

第4条 WGに委員長を置く。

2 委員長の選出は委員の互選とする。

3 委員長は事務を総括し、WGを代表する。

(会議)

第5条 WGの会議は、必要に応じて委員長が招集し、会議の議長となる。

2 委員長は、必要があると認めたときは委員以外の者の出席を求め、意見及び説明を求めることができる。

(事務局)

第6条 WG、庁内調整会議の事務局は、復興政策部復興政策課が行う。

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか、WGの運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、公示の日から施行する。

附 則(平成26年10月1日訓令甲第92号)

この訓令は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日訓令甲第14号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

東松島市復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)ワーキンググループ設置要綱

平成25年2月12日 訓令甲第2号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成25年2月12日 訓令甲第2号
平成26年10月1日 訓令甲第92号
平成30年3月22日 訓令甲第14号