○東松島市環境未来都市推進室設置規則

平成26年5月22日

規則第24号

(設置)

第1条 環境未来都市構想の実現及び整備にあたり円滑な推進を図るため、東松島市行政組織規則(平成19年東松島市規則第5号。以下「組織規則」という。)第6条第1項の規定により、東松島市環境未来都市推進室(以下「推進室」という。)を置く。

(職員及び職務)

第2条 推進室に室長及び次長を置き、必要によりその他の職員を置くことができる。

2 室長及び次長は、組織規則第12条に規定するその課長職及び班長職とするものとし、それぞれの基本的職務を行うものとする。

3 室長、次長及び職員は、市長が任命する。

4 室長は、上司の命を受け、推進室の事務を掌理し、所属の職員を指揮監督する。

5 室長は、必要があると認められるときは、事業主管課の長及び担当者の意見を求めることができる。

(所掌事務)

第3条 推進室は、復興政策部復興政策課に所属するものとし、その所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 環境未来都市に係る施策の推進及び総合調整に関すること。

(2) 震災復興計画リーディングプロジェクトの推進及び総合調整に関すること。

(3) その他事業推進のための支援及び関係機関との調整に関すること。

(決裁区分)

第4条 室長は、市長の権限に属する事務の決裁に関しては、東松島市事務決裁規程(平成19年東松島市訓令甲第18号)に規定する課長等の専決区分により行うものとする。

(庶務)

第5条 推進室の庶務は、復興政策部復興政策課において処理する。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成26年7月1日から施行する。

東松島市環境未来都市推進室設置規則

平成26年5月22日 規則第24号

(平成26年7月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成26年5月22日 規則第24号