○東松島市農政審議会会議規則

平成27年7月10日

規則第38号

(趣旨)

第1条 この規則は、東松島市農政審議会条例(平成19年東松島市条例第18号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、東松島市農政審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(会議の招集)

第2条 会長は、条例第6条の規定に基づき審議会を招集しようとするときは、審議会の会議開催日の1週間前までに諮問事項を添えて、会議の日時及び場所を委員に通知しなければならない。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでない。

2 委員の任期満了後の最初に開かれる審議会の招集は、前項の規定にかかわらず、市長が行う。

(議事参与の制限)

第3条 審議会の委員は、自己又は同居の親族若しくはその配偶者に関する諮問事項については、その議事に参与することができない。

(議事録)

第4条 会長は、事務局の職員に議事録を作成させなければならない。

2 議事録に記載する事項は、次のとおりとする。

(1) 開催日時及び開催場所

(2) 出席及び欠席委員の氏名

(3) 審議会に付した諮問事項

(4) 議事の経過

(5) 前各号に掲げるもののほか、会長が必要と認めた事項

3 議事録には、議長及び議長が総会に諮って指名した2人の出席委員が署名しなければならない。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、会議の運営に必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

東松島市農政審議会会議規則

平成27年7月10日 規則第38号

(平成27年7月10日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
平成27年7月10日 規則第38号