○東松島市おたふくかぜワクチン予防接種実施要綱

平成28年3月31日

訓令甲第36号

(目的)

第1条 この訓令は、東松島市在住の幼児に対しおたふくかぜの予防接種(以下「予防接種」という。)を実施することにより、感染症予防を図るとともに、保護者の経済的負担を軽減することを目的とする。

(委託)

第2条 市長は、予防接種に係る業務を一般社団法人桃生郡医師会(以下「桃生郡医師会」という。)及び一般社団法人石巻市医師会(以下「石巻市医師会」という。)に委託する。

(実施)

第3条 予防接種は、市長の要請に応じて、桃生郡医師会及び石巻市医師会を通じ、予防接種に関し協力する旨を承諾した医療機関(以下「指定医療機関」という。)が実施する。

(対象者)

第4条 予防接種の対象者は、市内に住所を有する者で、満1歳から小学校就学の始期に達するまでの者とする。

2 前項に該当する者のうち、過去に東松島市からの助成により予防接種を受けた者は、対象外とする。

(助成の回数)

第5条 助成の回数は、1人につき1回とする。

(実施方法)

第6条 市長は、予防接種を実施する場合、対象者の保護者に対し個別通知により予診票、指定医療機関一覧表等を交付するものとする。

2 前項の規定により交付を受けた者は、予防接種を行う際、指定医療機関の窓口に予診票を提出するものとする。

3 指定医療機関は、予防接種希望者に対し予診票に基づく診察を行い、接種可能と判断した場合に予防接種を行う。

4 指定医療機関は、予防接種希望者が体調不良等により予防接種を受けることが困難な場合は、予防接種を見合わせることができる。

(費用の負担)

第7条 予防接種に係る費用は、市が全額を負担する。

(助成の返還)

第8条 市長は、不正な手段により助成を受けた者を確認した場合は、助成金額の返還を命じることができるものとする。

(実施期間)

第9条 予防接種の実施期間は、通年とする。

(委託料の請求等)

第10条 桃生郡医師会に所属する指定医療機関に係る委託料については、当該指定医療機関が予防接種を実施した月の翌月10日までに請求書及び予診票(以下「請求書等」という。)により市長に請求するものとする。

2 石巻市医師会に所属する指定医療機関に係る委託料については、石巻市医師会が予防接種を実施した月の翌月20日までに請求書等により市長に請求するものとする。

3 市長は、前2項の請求書等が適正であると認めたときは、請求書を受理した日から30日以内に桃生郡医師会に所属する指定医療機関又は石巻市医師会に対し委託料を支払うものとする。

(健康被害の救済)

第11条 健康被害の救済については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法(平成14年法律第192号)第16条及び第20条並びに東松島市予防接種事故災害補償要綱(平成23年東松島市訓令甲第2号)の定めるところによる。

(市民への周知)

第12条 市長は、予防接種の実施について、市広報誌、市ホームページ等により市民への周知を図るものとする。

(個人情報の保護)

第13条 桃生郡医師会、石巻市医師会及び指定医療機関は、業務実施にあたり知り得た個人情報を本事業の目的以外に利用し、又は他に漏らしてはならない。

(その他)

第14条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、公示の日から施行する。

東松島市おたふくかぜワクチン予防接種実施要綱

平成28年3月31日 訓令甲第36号

(平成28年3月31日施行)