HOME >選挙管理委員会 > 選挙人名簿抄本の閲覧について

選挙人名簿抄本の閲覧について

閲覧の手続き

選挙人名簿抄本の閲覧は,


(1)選挙人名簿に登録されているかどうかの確認をするために閲覧する場合
(2)公職の候補者等及び政党その他の政治団体が政治活動・選挙運動を行うために閲覧する場合
(3)統計調査,世論調査,学術研究その他の調査研究で公益性が高いと認められるもののうち政治・選挙に関するものを実施するために閲覧する場合

における閲覧を認められる範囲において,あらかじめ閲覧申出書等を添えて市選挙管理委員会に提出し,市選挙管理委員会の許可を得る必要があります。

閲覧する7日前までに申出書の提出(閲覧活動の内容又は選挙人名簿の種類によって,様式が異なります。)を市選挙管理委員会にお願いします。

 様式第1号(選挙人名簿_登録の確認).doc

 様式第2号(選挙人名簿_政治活動(選挙運動含む。)).doc

 様式第3号(選挙人名簿_調査研究).doc 

 様式第5号(在外選挙人名簿_登録の確認).doc 

 様式第6号(在外選挙人名簿_政治活動(選挙運動含む。)).doc 

 様式第7号(在外選挙人名簿_調査研究).doc 

   閲覧できる時間は,開庁日(年末年始を除いた平日)の午前8時30分から午後5時15分までです。
閲覧の方法は,筆記(手書きによる書き写し)に限ります。閲覧後,書き写したものを複写させていただきます。


   なお,実際に閲覧をするにあたっては,閲覧する方の本人確認のため,国又は地方公共団体が交付した書類で,閲覧者の写真を貼り付けてあるもの又は市選挙管理委員会が適当と認める書類を提示していただきます。

閲覧の拒否,閲覧によって知り得た事項の利用の制限について

市選挙管理委員会は,閲覧によって知り得た事項が不当な目的に利用される恐れがある場合などには,閲覧を拒否することがあります。


また,個人情報保護の観点から,閲覧によって知り得た事項を利用目的以外に利用したり,事前に申し出た以外の方に取り扱わせることは禁止されます。


偽りその他不正の手段により閲覧した場合や目的外利用・第三者提供の禁止に違反した場合で個人の利益を保護する必要があると認めるときは,勧告や命令をすることになります。

また,必要な限度において申出者から必要な報告をさせることがあります。

違反者への措置について

市選挙管理委員会の命令に違反した場合,6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金が課されます。

また,偽りその他不正の手段により閲覧した場合や目的外利用・第三者提供の禁止に違反した場合,30万円以下の過料が課されます。

閲覧の状況の公表について

市選挙管理委員会は,毎年少なくとも1回,閲覧申出者の氏名,閲覧対象となった選挙人の範囲,利用目的の概要等について公表します。現在,本市においては,年に4回(3月・6月・9月・12月)公表しています。

閲覧に関する事務処理要領について

東松島市選挙人名簿及び在外選挙人名簿の抄本の閲覧に関する事務処理要領.pdf 

 閲覧をしたい場合は,事前に電話でご確認願います。
市選挙管理委員会事務局 内線1215

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー