HOME >選挙管理委員会 > 新着情報

郵便等による不在者投票が変わります

公職選挙法施行令の一部が改正され、4月1日から、郵便等による不在者投票(自宅等で投票の記載をし、郵便等によって投票することができる制度)の対象者が拡大されました。

 ■新たに対象となる方
 1.身体障害者手帳に「肝臓」の障害の程度が1級から3級までである旨が記載されている方またはこれらの障害の程度に該当することにつき都道府県知事などが書面により証明した方
 2.戦傷病者手帳に「肝臓」の障害の程度が特別項症から第3項症までである旨が記載されている方またはこれらの障害の程度に該当することにつき都道府県知事が書面により証明した方

■手続き
 制度を利用される方は、申請書(選挙管理委員会に請求してください)に、上記の記載のある身体障害者手帳、戦傷病者手帳などを添え、「郵便等投票証明書」の交付申請をしていただく必要があります

■問 選挙管理委員会事務局 内線1205

 

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー