東松島市は、SDGsの理念に沿って住み続けられるまちづくりの実現に向け、様々な取組を進めています。

これらの取組の大きな柱である「子育て環境の充実」をテーマに、大学、医療機関、保育所、子育て中の母親、行政のそれぞれの立場から討論を行うことで、SDGsの普及啓発を図ることを目的に、東松島市SDGsシンポジウムを開催しました。

シンポジウムでは、市内の小学生が作成した環境絵日記の受賞作品の紹介と表彰式が行われました。また、「安全・安心して住み続けられ子育てできるまちづくり」をテーマにパネルディスカッションを行い、東松島市における子育て支援について、パネラーのみなさまそれぞれの立場から活発な討論をしていただきました。

当日は、市内外から140名以上の方に来場していただきました。来場者のみなさまに、子育て支援の討論を通じ、SDGsについて知っていただく機会となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催概要】

1 主催等

 主催 東松島市

 後援 宮城県

2 開催日時

 令和2年11月24日(火)18時~19時20分

3 開催場所

 東松島市コミュニティセンター(東松島市矢本字大溜1-1)

4 プログラム

(1)ステージの部

 18:00 開会

 18:00~18:10(10分) 主催者挨拶等

 主催者挨拶 東松島市長 渥美 巖 代理 東松島市副市長 加藤 慶太

 来賓紹介

 18:10~18:30(15分) 環境絵日記受賞作品紹介及び表彰式

 市内の小学生より応募のあった319作品の中から選ばれた「市長賞」「教育長特別賞」「SDGs特別賞」などの受賞12作品を紹介し、受賞者を表彰しました。

 18:30~19:20(50分)パネルディスカッション

  テーマ「安全・安心して住み続けられ子育てできるまちづくり」

  コーディネーター

   東北文化学園大学 副学長・地域連携センター長 加藤 由佳 様

  パネラー

   ししど内科クリニック 院長 宍戸 友明 様

   ウエルネス保育園矢本 園長 高橋 有香里 様

   元地域おこし協力隊 櫻谷 ひとみ 様

   東松島市副市長 加藤 慶太

 19:20 閉会

(2)展示の部 コミュニティセンター1階ロビーで同時開催

  「地域の取組みが分かる!東松島市SDGs取組みパネル」

  「環境絵日記受賞作品」

 

【資料】

開催プログラム [ 250 KB pdfファイル]

パネルディスカッション登壇者プロフィール [ 356 KB pdfファイル]

 東松島市「環境絵日記」絵画展

【シンポジウム当日の様子】

▲ステージの部 来場者

▲会場(ステージ下)

▲主催者挨拶(渥美市長 代理 加藤副市長)

▲環境絵日記表彰式

▲環境絵日記表彰式

▲環境絵日記表彰式

▲東北文化学園大学副学長で医療福祉分野がご専門の加藤由美教授にコーディネートしていただきました。

▲「安全・安心して住み続けられ子育てできるまちづくり」をテーマに、パネラー皆様に討論していただきました。