読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >情報

国民ねんきんだよりー特定期間・特例追納制度ー

2017/03/12

〇特定期間

国民年金の第3号被保険者が、配偶者(第2号被保険者)の退職やご本人の収入が増加したことなどによって扶養から外れた場合には、第1号被保険者への切り替え手続きが必要です(この手続きは、市民課でもできます)。
この切り替え手続きが2年以上遅れ、時効により国民年金の保険料を納付することが出来なかった期間については、届出により年金の受給資格期間に算入することができ、年金を受け取れない事態を防止できる場合があります。
※年金額には反映しません。

〇特例追納

届出により特定期間とされた期間については、平成27年4月1日から平成30年3月31日、までの3年間、特定保険料を納付(特例追納)することで年金額を増やすことができる場合があります。
※すでに年金を受け取っている方は、特例追納をしても年金額が増えない場合があります。

■特例追納の対象期間 ※いずれも特例追納する時点。

  • 60歳未満の方:承認があった月前10年以内の期間
  • 60歳以上の方:50歳以上60歳未満であった期間

詳しい内容は、ねんきん加入者ダイヤルまたは近くの年金事務所に問い合わせください。

■受付時間 月~金曜日:8時30分~19時、第2土曜日:9時~17時※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日から1月3日は利用できません。

■問 ねんきん加入者ダイヤル 電話0570-003-004(ナビダイヤル)
※050から始まる電話でおかけになる場合 電話03-6630-2525 
日本年金機構石巻年金事務所 電話0225-22-5115(自動音声案内)

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー