読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >情報

国民ねんきんだより~国民年金保険料を前納した場合の社会保険料控除~

2017/12/13

13カ月以上の前納により納めた国民年金保険料を所得より控除する場合、以下の方法のいずれか1つを選択していただくことになります。

①全額を納めた年に控除

②各年分の保険料に相当する額を複数年に控除(複数年に分けて申告する場合)

 

①全額を納めた年に控除する方法を選択する場合

日本年金機構が郵送した「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」下部の3年分3枚の証明書は切り離さず添付して申告してください。申告額は、納付済額となります。

 

②各年分の保険料に相当する額を複数年に控除する方法を選択する場合(複数年に分けて申告する場合)

日本年金機構が郵送した「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」下部の3年分3枚の申請書のうち、平成29年分の1枚を切り離して申告にご使用ください。 なお、残りの2枚の証明書は、平成30年・平成31年の申告時に使用しますので、大切に保管してください。申告額は、複数年に分けて申告する場合、証明額です。

※分割して申告を希望の場合、3年分3回の申告しかできません。分割を申告した翌年に、残りの分をまとめて申告することはできませんのでご注意ください。

■問 日本年金機構石巻年金事務所 電話0225-22-5115(自動音声案内)

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー