読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >情報

東松島市いきいき100歳体操参加団体を募集します

2017/04/11

市では、市民自らが介護予防に取り組める場や住民同士の見守りの場、支え合いの場をつくることを目的に平成27年度から、「東松島市いきいき100歳体操」に取り組んでいます、
『東松島市いきいき100歳体操』とは、手首や足首に方が話0kgから2.2kgまでの10段階に調整できるおもりを巻きつけて、DVDの映像と掛け声に合わせて約40分間ゆっくり行う体操です。日常生活で必要な筋力を維持・向上させるための体操で、準備体操・筋力運動・整理体操で構成されています。高齢者の筋力運動は週1~2回が効果的であるため、必ず週1回は集会所等に集まり体操を行います。現在、市内の集会所や市民センターでは、15団体が100歳体操に取り組んでいます。
体操に取り組み始める最初の1か月間は理学療法士等の専門職が会場を訪問し、基本的な動きや体操の仕方のアドバイスをします。また、住民の皆さんが自主的に運営できるような手伝いも行います。
〇『いきいき100歳体操』インタビュー!
今回は下町地区センターの皆さんと、小野下地区自治会長の片岡健治(かたおかけんじ)さんにお話を伺いました。下町地区センターでは平成27年2月から、小野下地区では平成28年9月から100歳体操に取り組んでいます。

Q.いきいき100歳体操を始めたきっかけはなんですか?

(A.下町地区センターの皆さん)『100歳体操』と聞いて何だろう?100歳まで生きないといけないの?と感じましたが、ぜひやってみたいと思いました。継続的に体を動かしたいと思っていたのでちょうどよかったです。

Q.取り組んで良かったことはなんですか?
(A.小野下地区 片岡さん)体力測定の数値には現れなくても、取り組み前とは体の感じ方が確実に違います。体が軽くなった、足腰の痛みがよくなったという人もいます。高齢者にとっては体も脳も使っているので刺激になって良いと思います。普段自宅から外出しない人でも週1回は必ず集会所に来るので、コミュニケーションを取ることも多くなりました。

Q.100歳体操の魅力はなんですか?
(A.下町地区センターの皆さん)無理のない体操で安全にできます。毎週みんなに会えるのが楽しみでここに来ています。レクリエーションもあるので楽しく続けられます。
(A.小野下地区 片岡さん)わかりやすいところです。簡単な体操なので誰でも楽しくでき、毎回休まず参加している人もいます。一人で体操するより、みんなですれば続きます。高齢者が元気になれば地域も元気になると思っています。

〇東松島市いきいき100歳体操参加団体を募集中

■参加条件 参加者が5人以上集まること、最低3カ月間は続けること、テレビ・DVDプレーヤー・椅子を準備できること ※物品の準備が難しい場合はご相談ください。

■募集数 15か所

■申込期限 5月15日(月)

■問・申し込み 市社会福祉協議会 電話0225-83-5001

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー