読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >情報

1歳未満の乳児に″はちみつ”を与えないでください

2017/04/26

はちみつによる乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児に特有の疾患で、口から摂取されたボツリヌス菌の芽胞が、腸管内で発芽増殖する際に発生する毒素によって発症します。芽胞は加熱や乾燥に高い抵抗性を持っているため、100℃程度では、長時間加熱しても殺菌できません。摂取による乳児ボツリヌス症の死亡はまれですが、便秘、筋力の低下、哺乳力の低下などの症状も引き起こします。 1歳児未満の乳児にはちみつを食べさせないよう、ご家族で注意をしてください。

■問 健康推進課健康推進班 内線3111

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー