読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >情報

震災移転再建時に水道加入料金が免除されます

2017/11/14

石巻地方広域水道企業団では、震災で住居等を移転再建する方の負担軽減のため、特例措置として加入料金を免除しています。

■対象 給水区域内(石巻市・東松島市内)において、震災により住居等が被災した方で、移転再建する際に、新たな給水装置を設置すると同時に被災した場所の給水装置の廃止手続きをする方 ※建売住宅や中古住宅等、すでに加入手続済の物件を購入の場合は、免除の対象外。

■免除期限 平成33年3月31日

■問 石巻地域広域水道企業団給水課 電話0225-95-6707

地域包括支援センターからのお知らせ

2017/11/14

○認知症介護家族の情報交換会

■日時 11月17日(金) 10時~11時30分

■場所 老人福祉センター

■内容 聞きたいこと困っていることなどについて情報交換 ※お茶代100円。当事者の方も持参可。

○認知症”はじめて”教室

■日時 11月18日(土) 14時~16時

■場所 赤井市民センター

■対象 認知症の診断を受けた人とその家族

■内容 認知症と向き合っていくために大切な知識を学びます

○若年性認知症を抱える人とそのご家族のつどいの場

■日時 11月18日(土)10時~12時

■場所 老人福祉センター集会室

■対象 70歳未満の若年性認知症を抱える人とその家族

■内容 ストレッチやミニ講話・お茶を飲みながらのおはなしタイム ※お茶代100円。

○認知症サポーター養成講座開催

■日時 11月20日(月)10時~11時30分

■場所 大曲市民センター

■内容 認知症という病気、認知症の人やその家族への関わり方などを正しく理解した応援者養成する講座です。 ※各種団体への個別開催も可能です。希望の方は気軽に問い合わせ下さい

○もの忘れ予防教室(全7回)

■初回日時 12月21日(木)10時~12時 ※開場:9時30分。

■場所 老人福祉センター集会室

■内容 頭と体の体操などのアクティビティや認知症など心身の健康に関する勉強の場を提供

■申し込み 12月8日(金)まで、下記に申し込みください。

■問 東松島市地域包括支援センター 電話0225-83-1966

石巻管内公立小・中学校講師募集

2017/11/14

■対象・資格 小・中学校の教員免許状を有する方で心身ともに健康な方

■勤務内容 石巻管内の小・中学校で産休等を取得する教員の代替教員(常勤または非常勤)

■勤務先 石巻管内の小・中学校

■申込方法 履歴書に必要事項を記載のうえ、所有する免許状の写しを添付し、下記に郵送または持参してください ※後日、面接あり。

■問 宮城県東部教育事務所教育学事班 電話95-7096 〒986-0812 石巻市東中里1-4-32

HOPEわたしたち、東松島みらいとし機構(HOPE)です。第53回

2017/11/12

インドネシア バンダ・アチェ市からの研修員

東松島市は、2004年にスマトラ沖大地震・インド洋津波を経験したインドネシアのバンダ・アチェ市との「相互復興」を進めています。この一環として、HOPEでは10月9日からの約1カ月半の間、バンダ・アチェ市から研修員の受け入れを実施しています。通算13回目となる今回、東松島へ派遣されたのは漁師のダルウィンさんとオウリアさんです。

未曽有の被害をもたらした2004年のスマトラ沖大地震・インド洋津波によって、バンダ・アチェ市では人口の28%にあたる7万人超が死亡・行方不明となられたといわれています。2人は、市内でも被害が集中し、約8割の住民が犠牲となった沿岸部のムラクサ郡出身。家族も失いましたが、生まれた土地から離れず、今も漁業に携わり続けています。

研修では、宮城県でも珍しい小型定置網専業の網元、大友水産の大友康広さんに、今まさにシーズン真っただ中の秋鮭漁とイワシ漁の現場で技術指導を受けました。また、9月にバンダ・アチェに渡航し、現地で指導をしていただいたばかりの阿部晃也さん(奥松島水産)、木村幸喜さん(幸漁丸水産)の牡蠣養殖現場にも訪問しました。

漁業研修の合間には、市内の様々な地域のイベントや復興・防災の取り組みを見学しました。この学びを、故郷のバンダ・アチャのよりよい復興まちづくりに活かしていきますと語っていました。

■問 一般社団法人東松島みらいとし機構 電話98-7311

HP:http://hm-hope.org/

facebook:http://www.facebook.com/hmhope.org

奥松島”嵯峨渓”初日の出クルーズ

2017/11/12

(株)奥松島公社では、日本三大渓のひとつにも数えられる嵯峨渓の魅力、心の原風景を最高のシチュエーションで味わっていただこうと、奥松島嵯峨渓初日の出クルーズを実施します。輝かしい新年を、奥松島嵯峨渓の大海原で迎えてはいかがでしょうか。

■日時 平成30年1月1日(月)6時25分出航 ※集合:6時10分。

■集合場所 奥松島公社 嵯峨渓遊覧船乗り場

■運賃 大人(中学生以上):2,000円、子ども(小学生以下):1,500円

■定員 40人 ※定員に達し次第締め切り。

■申し込み 12月1日(金)から受付を開始します。電話で下記に申し込みください。

※天候の関係上、欠航になる場合があります。12月31日(日)の15時に運航の可否判断を行い、欠航の場合は直ちに電話で連絡します。

■問・申し込み (株)奥松島公社 電話86-1511

~公営住宅だより~訪問販売に気を付けて

2017/10/31

高齢の方を中心に訪問販売トラブルの被害が増えています。訪問販売や電話勧誘では、業者のペースに巻き込まれて断れなくなってしまいます。一度契約すると何度も契約をさせられたり、被害が拡大することもあります。帰ってほしいと伝えたのに帰らない、「すぐに契約したほうがよい」と契約を急がせる、断ってもしつこく勧誘してくる、嘘の情報を伝えて契約させるなど、強引な勧誘をする業者には十分気を付けてください。契約するつもりのない勧誘はきっぱりと断り、契約する前に家族、友人などに相談するようにしましょう。心配なときや困ったときは、市民課消費生活相談窓口までご連絡ください。

■問 市民課消費生活相談室 内線1117 相談日:月~金曜(閉庁日を除く)受付時間:9時~15時

建設課建設総務班 内線2223

復興住宅班 内線2261~2264

宮城県住宅供給公社東部管理事務所 電話0225-21-5657

国民ねんきんだより 納めた国民年金保険料は全額が社会保険料控除の対象です

2017/10/31

国民年金保険料は、所得税法および地方税法上、健康保険や厚生年金などの社会保険料を納めた場合と同様に、社会保険料控除としてその年の課税所得から控除され、税額が軽減されます。

控除の対象となるのは、平成29年1月から12月までに納められた保険料の全額です。過去の年度分や追納された保険料も含まれます。また、ご自身の保険料だけではなく、配偶者や家族(お子さんなど)の負担すべき国民年金保険料を支払っている場合、その保険料も合わせて控除が受けられます。

なお、平成29年中に納付した国民年金保険料について、社会保険料控除を受けるためには、年末調整や確定申告を行うときに、領収証書など保険料を支払ったことを証明する書類の添付が必要です。このため、平成29年1月1日から9月30日までの間に国民年金保険料を納付された方には、11月上旬に日本年金機構から「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が郵送されますので、申告書の提出の際には必ずこの証明書まはた領収証書を添付してください。(平成29年10月1日から12月31日までの間に、今年初めて国民年金保険料を納められた方には、翌年2月上旬に郵送します。) 税法上とても有利な国民年金は、老後はもちろん、不慮の事故など万一のときにも心強い味方となる制度です。保険料は納め忘れないようきちんと納めましょう。

■問 石巻年金事務所 電話0225-22-5115(自動音声案内)

少年少女合唱教室生徒募集のお知らせ「歌の好きな子集まれ~♪」

2017/10/12

少年少女合唱教室は平成27年度の結成され、今年で3年目になりました。29年度は、市内5つの小学校から児童が集まり練習しています。教室の様子を見学することもできます。ぜひ一度遊びにきてください。みんなで楽しく一緒に合唱してみませんか。

■対象 市内の小・中学生

■受講日 月2回土曜日

■時間 10時~11時30分

■場所 市コミュニティセンター集会室

■指導者 土井 正(どいただし)先生、石田 香織(いしだかおり)先生 遠藤 文明(えんどうふみあき)先生

■受講料 1,000円(資料代:初回のみ) ※安全のため、送迎は保護者の方が行ってください。

■申し込み 電話または直接下記に申し込みください。

■問 市コミュニティセンター 電話0225-82-6969

第52回わたしたち、東松島みらいとし機構(HOPE)です

2017/10/12

東松島市ふるさと納税

HOPEでは市から業務委託を受け、東松島市ふるさと納税の受付窓口を担当しています。ふるさと納税とは、生まれ育った地域や自分が応援したい地域など、好きな自治体に寄附金を送る制度です。そしてそのお礼として、その土地の特産品や名産品を『お礼の品』として貰えることから人気を集め、毎年多くの方が利用しています。
28年度から、既存の返礼品に加えて、新たな返礼品増設により一層力を入れており”全国の皆さんに東松島市の名産品や魅力を知ってもらおう!”という想いのもの、各生産者の皆さんの協力をいただきながら日々検討中です。
ふるさと納税の返礼品に特産品の提供を検討していただける生産者を随時募集中ですので、いつでもHOPEに問い合わせください。
ふるさと納税の検索はインターネットの『ふるさとチョイス』がおすすめ。また、東松島市ふるさと納税のFacebookや、29年度から開始しましたブログなどもぜひご覧ください。

◎Facebook こちらから

◎東松島市ふるさと納税ブログこちらから

■問 東松島みらいとし機構 電話98-7311

郵便局への「転居届」に関するお知らせ~日本年金機構からのお願い~

2017/09/27

日本年金機構では、被保険者あてに年金定期便などの各種通知書や納付書、国民年金制度の関する免除などのお知らせを定期的に送付していますが、下記の理由で郵便物が届かない方がいます。心あたりのある方は、最寄りの郵便局で「転居届」を提出してください。
1.引越しなど、住所変更の際に市区役所・町役場で住民異動の手続きを行っていない。2.郵便局へ「転居届」を提出していない。3.以前に転居届を提出したが、転送期間(届出から1年間)が過ぎた。

■問 日本年金機構石巻年金事務所 電話0225-22-5115(自動音声案内)

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー