読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >新着情報

親子凧づくり教室開催のお知らせ

2016/12/22

仙台に伝わる子供凧「するめてんばた」を親子で作ってみませんか。そしてオール赤井凧あげ大会に参加してみましょう。

■日時 1月28日(土)9時40分~

■場所 赤井市民センター多目的ホール

■講師 仙台凧の会

■対象 未就学児。小学生、中学生の親子 ※小学5年生以上なら、子供だけでも参加できます。

■参加料 凧1個600円

■持ち物 新聞紙・ハサミ・筆記用具・油性マジック・のり・うわぐつ

■申し込み 1月18日(水)まで、下記に申し込みください

■問 オール赤井凧あげ大会実行員会(事務局:赤井市民センター内) 電話0225-82-2075

第30回オール赤井凧あげ大会開催

2016/12/22

■日時 2月5日(日)13時~

■場所 赤井市民センター北側水田 ※受付八幡神社向かい。

■内容 小・中学校の部、一般・団体の部で実施

■参加料 無料

■主催 オール赤井凧あげ大会実行委員会

申告受付日程表(行政・自治会別会場割当表)

2016/12/22

 

〇申告の際にお持ちいただくもの

◆営業等・不動産所得のある方

●収入や経費等がわかる各帳簿・領収書及び事前に作成した収支内訳書
※例年、申告会場へ領収書だけ持参し、申告受付時に収支内訳書を作成しようとされる方がいますが、必ず事前に作成してご来場ください。作成していない方については、会場別スペースにて作成していただいてからの申告受付となります。
※農業所得の申告で、「肉用牛の売却による課税の特例」(免税牛)の適用を受ける場合には、「肉用牛売却証明書」、生後1年未満の場合は「肉用子牛売却証明書」の添付が必要です。

◆給与所得、公的年金所得のあった方

●平成28年分の源泉徴収票(複数箇所でで所得がある際はすべてお持ちください)

◆次の領収書および証明書(平成28年中に支払ったもの)

●生命保険料、個人年金保険料、地震保険料の支払証明書
●国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料、介護保険料、その他社会保険料の領収書または証明書

◆寄附金控除を受ける方

●寄付先から交付を受けた証明書、受領書など
※ふるさと納税ワンストップ特例制度を申請した方は、確定申告を行うと特例制度対象外となり、改めて申告を行う必要が生じます。申告をする際は必ず寄附金控除も申告してください。

◆医療費控除を受ける方

●医療費の領収書および保険などで補てんされた金額の明細書
※例年、申告会場へ医療費の領収書だけ持参し、申告受付時に計算される方がいますが、事前に集計して来場ください。集計していない方については、会場別スペースにて集計していただいてからの申告受付となります。

◆障害者控除を受ける方

●障害者手帳または介護認定により対象となる方は市で交付している「障害者控除対象者認定書」

◆その他お持ちいただくもの

●申告者本人に「個人番号(マイナンバー)カード」または「個人番号(マイナンバー)通知カード+本人確認書類」※写し(コピー)をとったうえでお持ちください。
※本人確認書類は免許証顔写真付きのほか、健康保険証でも受け付けます。個人番号通知カードのみ、本人確認書類のみでは受付できません。
※扶養者がいる場合は、扶養者の個人番号も把握したうえでご来場ください。
●印鑑(認印可、ゴム印不可)
●還付申告の方は、申告者の通帳等の口座番号がわかるもの
●翌年以降に繰り越される損失額がある場合は、繰り越した額がわかる申告書の控え
●その他、申告内容に応じて支払調書や控除証明等が必要です

※注意点【来場前に必ずご確認ください】

  • 今回から申告会場は本日程表のとおり2カ所となります。間違いの無いよう来場ください。
  • 収支内訳書(営業等・農業・不動産所得がある方)の作成や、医療費の集計は来場前に行ってください。作成・集計をしていない方は、作成・集計後にご案内します。皆さんの待ち時間短縮にご協力願います。
  • 平成23年分確定申告で東日本大震災による雑損控除を申告し、繰越額が残っている方は、今回の申告まで雑損控除の繰越の申告が可能です。
  • 本日程表に該当する日程で申告されるようお願いします。ただし、当日都合が悪い場合は、他の日程でも申告可能です。
  • 夜間および土・日曜、祝日の申告受付は行っていません。
  • 本日程表以外の会場では申告受付は行っていません(税務課窓口や上記日程以外の会場では申告受付はできません)
  • 例年申告は、来場受付から2~3時間の待ち時間が予想されますので、あらかじめご了承ください。

被災者生活再建支援制度「基礎支援金」申請期限が延長されます

2017/01/19

国の被災者再建支援制度に基づき、住宅の被害程度に応じて支給される「基礎支援金」申請期限が、平成30年4月10日まで1年間の延長が決定しました。


■受付日時 月~金曜日(祝日を除く) 8時30分~17時15分

■申請期限
●基礎支援金:平成30年4月10日まで(1年間の再延長)
●加算支援金:平成30年4月10日まで

■場所 本庁舎西側仮設事務所

■対象となる世帯
1.住宅が全壊した世帯
2.住宅が大規模半壊した世帯
3.住宅が半壊し、住宅をやむを得ず解体した世帯

■支給額 
○基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給する支援金)

被害程度 全壊 半壊(解体) 大規模半壊
複数世帯支給額 100万円 100万円 50万円
単数世帯支給額 75万円 75万円 37.5万円


○加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給する支援金)

住宅の再建方法 建設・購入 補修 賃借(公営住宅以外)
複数世帯支給額 200万円 100万円 50万円
単数世帯支給額 150万円 75万円 37.5万円


※基礎支援金、加算支援金のうち世帯人数が1人の場合が単数世帯。

■必要な書類
1.り災証明書
2.振込口座の通帳(世帯主のもの)
ただし、世帯主が死亡または行方不明の場合は、世帯の代表者
3.住宅の建設・購入、補修、賃借する場合は、確認できる契約書の写し

■詳細内容 こちらの制度概要をご覧ください (PDF98KB)

■問 生活再建支援課生活再建支援班 内線1492

『希望の虹』の点灯期間を延長します

2017/01/11

野蒜駅前で開催しているイルミネーションこころをつなぐ 1万人メッセージ 『希望の虹』の点灯期間を好評につき、延長します。
まだご覧になっていない方は、ぜひこの機会に足をお運びください。

■日時 3月31日(金)まで ※日没から4時間程度。

■場所 JR野蒜駅前

■問 復興政策課リーディングプロジェクト推進班 内線1242

東松島市高効率給湯器等普及促進事業補助金交付申請受付の締切期限は2月20日まで

2017/01/11

高効率給湯器を平成28年2月20日以降に設置していても、まだ補助金交付申請をしていない方は忘れずに手続きをしてください。
なお、補助基準など詳しい内容は、下記まで問い合わせください。

■受付期限 2月20日(月)必着
※申請受付は対象機器を設置後です。なお、申請額が予算総額に達した場合は、期間途中でも受付を終了しますのでご了承ください。

■交付対象・・・次に掲げる要件のすべてを満たしていること

  1. 平成28年2月20日~平成29年1月31日の間に対象機器を、自らが居住し住所を有する市内の住宅または自らが所有する市内の事業所に設置していること
  2. 市税等滞納していないこと
  3. 本補助金の交付を受けていないこと

■問・申し込み 環境課環境班 内線1152

ノロウイルスに注意しましょう

2016/12/27

全国的にノロウイルスを原因とする、おう吐、下痢などの健康被害が多発しています。正しい知識を身に着けて、予防しましょう。

●質問1:ノロウイルスはどこにいますか。

答:感染したヒトの便やおう吐物。二枚貝や加熱が不十分な加工食品、ノロウイルスがついた食品などです。

●質問2:ノロウイルスの特徴を教えてください。

答:細菌はヒトの腸内で増加します。加熱に弱く、85℃で1分程度加熱すると活動が弱まります(不活化)。少量でも発症し、寒い時期に発生します。

●質問3:ノロウイルスによる症状を教えてください。

答:症状がでるまでの潜伏期間は24~48時間。下痢、吐気、おう吐、腹痛、発熱など、かぜとよく似た症状を発症し、2~3日で回復します。

●質問4:予防ポイントは何ですか。

答:①食事前、トイレや汚物処理の後にしっかり手を洗いましょう。石鹸を十分泡立て30秒以上洗浄し、温水で20秒以上洗い流しましょう。

②症状がある患者の便やおう吐物に直接触れない。便やおう吐物を処理する時は手袋を使用し、塩素系消毒薬で消毒しましょう。

③二枚貝や加工食品は、85℃以上の加熱でしっかりと火を通すようにしましょう。

■問 健康推進課健康推進班 ☎内線 3109

インフルエンザに注意してください

2016/12/27

インフルエンザが流行していますので、感染予防を心がけましょう。

自分でできる予防

○帰宅したら、積極的にうがい、手洗いなどを行いましょう。(身近な予防が大切です。)

○外出時には、マスクを着用し、人ごみはなるべく避けましょう。

○睡眠など休養を十分にとり、栄養に気を配りましょう。

咳エチケットを心がけましょう

○咳やくしゃみが出るときには、他人にうつさないように心がけましょう。咳やくしゃみが出る場合は、マスクをつけましょう。

○マスクがない場合、咳、くしゃみが出るときはティッシュなどで口と鼻を押さえ、他人から顔を背けましょう。

○咳やくしゃみを押さえた手、鼻をかんだ手はすぐに石鹸で洗いましょう。

皆さんで、インフルエンザの感染と拡大の防止に努めましょう。

■問 健康推進課健康推進班 電話3102、3108、3110

臨時学芸員募集

2016/12/27

教育委員会では、奥松島縄文村歴史資料館で農地復興関連発掘調査及びミュージアム再生事業に係る学芸業務などを行う「臨時学芸員」を募集しています。

■資格 発掘調査に習熟し、報告書の執筆経験がある方。心身ともに健康で市税など滞納がなく、パソコン操作(イラストレーター必須)ができる方。

■募集人数 若干名

■勤務期間 平成29年4月1日~平成29年9月30日(予定)

■勤務時間 週5日・38時間45分(8時30分~17時15分、土・日曜と祝日の勤務あり)

■賃金 月額248,000円(社会保険・雇用保険あり)

■申し込み 平成29年1月29日(日)まで、履歴書(写真貼付)を奥松島縄文村歴史資料館に持参または郵送。  ※書類選考後、面接試験あり。

■問 奥松島縄文村歴史資料館 電話88-3927

奥松島縄文村歴史資料館展示解説員(非常勤)募集

2016/12/26

教育委員会では、奥松島縄文村歴史資料館で観覧受付・案内、展示解説、体験学習指導、広報PRなどを行う「展示解説員」を募集しています。

■資格 短大卒以上の方(博物館学芸員資格を持つ方優先)で、郷土の歴史・自然・美術工芸に関心のある方。心身ともに健康で市税など滞納がなく、パソコン操作(ワード・エクセル・フォトショップ・イラストレーター)ができる方

■募集人数 若干名

■勤務期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日

■勤務時間 週4日・30時間(8時30分~17時、土・日曜と祝日の勤務あり)

■賃金 月額126,000円(社会保険・雇用保険あり)

■申し込み 平成29年1月29日(日)まで、履歴書(写真貼付)を奥松島縄文村歴史資料館に持参または郵送。 ※書類選考後、作文・面接試験あり。

■問 奥松島縄文村歴史資料館 電話88-3927

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー