読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >新着情報

弾道ミサイル落下時の行動について

2017/05/16

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、極めて短時間で飛来することが予想されます。
その際の対応・行動について、詳しい内容はこちら(防災課のページ)をご覧ください。

平成29年度東松島市総合防災訓練を行います

2017/05/15

1978年「宮城県沖地震」、2003年「宮城県北部連続地震」および2011年「東日本大震災」を教訓として、今後も発生が予想される大規模地震、津波などに備えるため、東松島市全市で総合防災訓練を実施します。「わが家・わが地域は我々が守る」をスローガンとして、地域住民が一体となって、地震および津波に対する防災体制の確立と防災意識のより一層の向上を図ります。

29年度訓練重点項目

  1. わが家の防災対策の推進と確認
  2. 避難誘導訓練と避難行動要支援者の安否確認
  3. 情報伝達訓練

■日時 6月18日(日)9時~

■主催 東松島市、東松島市自主防災組織連絡協議会

■訓練概要〈被害想定〉

午前9時、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0と推定される地震が発生し、東松島市では、震度6強を観測した。さらに、午前9時3分、太平洋沿岸に「大津波警報」が発表された。さらに、市内の一部地域で、地震による土砂災害が発生したもよう。各自主防災組織でそれぞれ訓練が行われますので、参加してください。

■問 防災課危機対策班 内線1161・1164

「東松島市復興まちづくり計画市民委員会」委員を公募します

2017/05/15

復興まちづくりの進ちょく状況や推進方法について意見を伺うため、「東松島市復興まちづくり計画市民委員会」の委員を公募します。

■委員会の運営 平日の夜に年間5回開催予定

■資格・対象 東松島市民または市内に通勤している方。年齢不問

■募集人数 若干名

■募集期間 5月16日(火)~31日(水)

■申込方法 住所・氏名・年齢・電話番号・勤務先・応募理由を明記したもの(様式不問)と作文(東松島市の復興まちづくりをテーマとして、800字程度)を郵送または直接提出してください。

■問・申し込み 復興政策課復興政策班 内線1241・1249 〒981-0503 東松島市矢本字上河戸36-1

みやぎ環境交付金事業東松島市高効率給湯器等普及促進事業補助金平成29年度交付申請受付のお知らせ

2017/05/15

宮城県で実施している『みやぎ環境交付金事業』を活用し、低炭素社会の実現に向け、省エネ機器の普及促進による地球温暖化対策の推進と市民の環境に対する意識高揚を図ることを目的とし、高効率給湯器等の設置を行った方を対象に予算の範囲内において補助金を交付します。

■実施期間 6月1日(木)~平成30年2月20日(火)

※申請受付は対象機器を設置後です。申請額が予算総額に達した場合は、期間中でも受付を終了しますのでご了承ください。

■交付対象者・・・次に掲げる要件すべてを満たしていること

  • 平成29年2月1日~平成30年1月31日の間に対象機器を、自らが居住し住所を有する市内の住宅(店舗併用住宅を含む)または自らが所有する事業所に設置すること(対象機器が設置されている市内の住宅を購入する場合も含む)。
  • 市税など滞納していないこと。
  • 本補助金の交付を受けていないこと。

■対象機器および補助金額 ※中古品およびリース品は対象外です。

対象機器:CO2冷媒ヒートポンプ給湯器【エコキュート】
対象要件:
(1)家庭用:JIS規格(日本工業規格JISC9220規格)表示で年間給湯保温効率または年間給湯が2.7以上あること。なお、特殊仕様(タンク200リットル以下の小容量タイプ)については、JIS規格表示では年間給湯保温効率または年間給湯が2.4以上あること
(2)
業務用:中間期エネルギー消費効率(中間期COP)が3.8以上であること
補助金額:家庭用 30,000円、業務用 60,000円

対象機器:ガスエンジン給湯器【エコウィル】
対象要件:総合効率が低位発熱基準で80%以上であること
補助金額:20,000円

対象機器:潜熱回収型給湯器【エコジョーズ】・【エコフィール】
対象要件:熱効率が90%以上の機器であること
補助金額:10,000円

対象機器:ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯器【エコワン】
対象要件:
(1)給湯熱効率が90%以上であること
(2)ヒートポンプを併用するシステムであること
補助金額:30,000円

■申請に必要な書類

〇補助金交付申請(請求)書(様式第1号)・・・2部
〇添付書類・・・各1部

  1. 高効率給湯器等設置証明書(様式第2号)
  2. 対象機器設置業者に料金を支払ったことが分かる書類の写し(領収書)
  3. 対象機器の設置状況が確認できる写真(自宅の一部と機器が写るもの)
  4. 設置した対象機器の保証書の写し
  5. 交付対象者が市民の場合は住民票、事業者の場合は固定資産証明書または登記簿謄本(3か月以内に交付されたもの)
  6. 市税などの滞納が無いことを証明する書類(市の様式あり。補助金を申請する日に税務課で用命を受けるようお願いします。)
  7. その他市長が必要と認める書類
  8. 印鑑(認印可、インク内蔵ゴム印不可)

※申請書類の内容を一部改正しましたので、環境課窓口またはこちらのページから平成29年度版入手して使用して下さい。

※交付の対象や申請に必要な書類など、詳しくは下記に問い合わせください。

■問・申し込み 環境課環境班 内線1152

”海と大地”子どもふれあい交流2017 参加者募集

2017/05/15

友好姉妹都市である北海道更別村の子どもたちと友達になって一緒に楽しい夏休みを過ごしてみませんか。たくさんの人たちとのふれあいや交流を通し、この夏、最高の思い出をつくりましょう。

■日程 7月28日(金)~31日(月)<3泊4日>

■活動場所 東松島市内ほか<大塩市民センターにて共同合宿3泊>

■対象・定員 市内小学校に在籍している小学5年生10人

■参加条件 上記日程に更別村の子どもたちが東松島市を訪れた際に共同合宿や活動において、お手伝いいただけるご家族。来年は、更別村で行われる交流に参加していただきます。

■参加費 4,000円(来年、更別村へ訪村する場合は40,000円程度の自己負担があります。)

■申込方法 各学校で配布される申込書に記入の上、5月31日(水)までに下記まで持参または郵送 ※郵送の場合は同日必着。定員になり次第締め切ります。

■主催 ”海と大地”子ども交流実行委員会、更別村、更別村教育委員会

■問・申し込み 生涯学習課社会教育班 内線3201

〒981-0503 東松島市矢本字上河戸36-1

災害公営住宅の入居申込みの受付を開始します

2017/05/15

■募集内容・・・募集戸数は、変更になる場合があります。

整備地区名

入居開始

予定

形式 間取りタイプ ペット
1LDK 2LDK 3LDK 4K

野蒜北部丘陵

平成29年6月~8月 戸建 × 3
3
2
一部可
低層集合 7
3
2
× 一部可
柳の目西
平成31年3月 戸建
×
一部可
2戸1棟 × 1
× × ×
あおい 平成29年7月 2戸1棟 × ×

1

×
川前四番 集合 × × 1 × ×

 

※1)間取りタイプ別欄に数字が入っているものが募集戸数です。募集戸数については、変更する場合があります。

■申込期間 5月15日(月)~26日(金)

■申し込み 入居資格を確認しますので、下記まで問い合わせください。

【災害公営住宅の入居資格】

東日本大震災により住居が全壊(全流失)された方、または住居が大規模半壊・半壊し、解体を余儀なくされた方で、現在定住できる住まいに困窮されている方です。
持ち家がある方や公営住宅に入居されている方(ただし、応急仮設住宅として公営住宅に入居している場合や居住人数に間取りが適合せず困窮しているなどの場合は除く)、申込者および同居を予定している人が暴力団員の場合等は、申し込みできません。
上記の他に、連帯保証人1名(困難な場合は相談の上緊急連絡人1名)が必要です。

■問 建設課復興住宅班 内線2262・2263・2264

平成29年度採用(平成30年1月1日採用)東松島市任期付職員募集

2017/05/15

任期付職員とは、任期の定めのある職員のことで、任期は平30年1月1日から平成33年3月31日です。ただし、勤務状況等により採用された日から5年以内の範囲で更新することがあります。

■募集人数・受験資格

  1. 行政職:3人程度
    平成4年4月1日以前に生まれた方で、平成23年4月1日以降、国や地方公共団体などに連続して4年以上常勤として勤務した経験を有する方
  2. 土木職:3人程度
    平成4年4月1日以前に生まれた方で、土木系の学科を卒業または土木施工管理技士2級以上の資格を有し、平成23年4月1日以降、国や地方公共団体等に連続して4年以上常勤かつ土木職として勤務した経験を有する方
  3. GIS(地理情報システム)技能士:1人程度
    平成23年4月1日以降、国や地方公共団体等に連続して4年以上常勤として勤務した経験を有する方で、次の全ての事項に該当する方
    1. 10年以上GISの実務経験があり、GISを活用した図面および資料の作成ができる方
    2. 必要に応じたプログラム作成によるGIS操作ができる方
    3. GISを活用し、データベースの管理ができる方

■申し込み 申込用紙は総務課で配布します。郵便で請求する場合は、「任期付職員採用試験申込用紙請求」と朱書きし、あて先を明記した返信用封筒(A4サイズの用紙が入る返信用封筒に120円切手を貼付)を同封してください。

■選考方法 1次試験:書類審査、2次試験:作文試験、適性試験、面接試験(7月中旬を予定)※2次試験の日時・会場については、1次試験合格者に連絡します。

■受付期間 5月22日(月)~6月9日(金)17時必着※郵送の場合は簡易書留など確実な方法で送付してください。

■問 総務課人事班 内線1213

特定健診(循環器)・大腸がん・前立腺がん・肝炎ウイルス・結核肺がん検診を実施します

2017/04/27

次の会場で検診を実施します。申し込みをした方には5月上旬に受診票を郵送します。転入された方で、検診を希望される方は電話で申し込みができます。
※検診実施日程表による対象地区で受診できない方は、そのほかの検診日で都合の良い日に受診してください。
※都合により、健診実施会場を変更する場合がありますので、ご了承ください。

日程表(PDF形式:77KB)

また、5月29日(月)、30日(火)、31日(水)は、保育ボランティアによるお子様見守りサービスを実施します。

■検診会場 矢本保健相談センター

■検診受付時間 9時30分~11時(午前中のみ)
※保育ボランティアによる見守りは午前中のみ実施します。(検診は午後も実施しています。)
※保護者の方が検診をしている間、検診会場内での見守りとなります。
※ミルクやオムツ交換などは対応していませんので、保護者の方がお願いします。希望される方は、受診予定日3日前(土日除く)までに下記へ連絡をお願いします。

■問 健康推進課健康推進班 内線3109

”海と大地”子どもふれあい交流2017参加者募集

2017/04/26

■問・申し込み 生涯学習課社会教育班 内線3201

〒981-0503 東松島市矢本字上河戸36番地1

友好姉妹都市である北海道更別村の子どもたちと友だちになって一緒に楽しい夏休みを過ごしてみませんか。たくさんの人たちとのふれあいや交流を通し、この夏、最高の思い出をつくりましょう。

■日程 7月28日(金)~7月31日(月)

■活動場所 東松島市内ほか〈大塩市民センターにて共同合宿3泊〉

■対象・定員 市内の小学5年生10人

■参加条件 上記日程に更別村の子どもたちが東松島市を訪れた際に共同合宿や活動において、お手伝いをいただけるご家庭。来年は更別村で行われる交流に参加していただきます。

■参加費 4,000円 (来年、更別村へ訪村する場合は40,000円程度の自己負担あり)

■申込締切 5月31日(水)※郵送の場合、同日必着。但し、定員になり次第締め切ります。

■申込方法 各学校で配布される申込書に記入の上、”海と大地”子ども交流実行委員会事務局(市教育委員会生涯学習課)まで持参または郵送。

■主催 ”海と大地”子ども交流実行委員会、更別村どんぐり子ども交流委員会、東松島市、東松島市教育委員会、更別村、更別村教育委員会

東松島市地域生産物加工研究会員募集

2017/04/26

問 農林水産課農政班 内線2143

■活動内容 農産加工講習会(トマトケチャップ、焼き肉のたれ、しそ味噌まき、漬物、豆腐、味噌など)、視察研修会

■対象 市内在住で農産加工に意欲があり講習会に参加できる方

■会費 年間2,500円

■締め切り 5月31日(水)まで

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー