読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >お知らせ

インフルエンザの感染を予防しましょう

2017/12/13

感染予防には、まず、インフルエンザに罹(かか)らないようにすることが大切です。

〇自分でできる予防
帰宅したら、積極的にうがい、手洗いなどを行いましょう。
外出時には、マスクを着用し、人ごみはなるべく避けましょう。
睡眠など休養を十分にとり、栄養に気を配りましょう。

〇咳エチケットを心がけましょう
咳やくしゃみがでるときには、他人にうつさないためのエチケットです。咳やくしゃみが出る場合は、マスクをつけましょう。マスクがなお場合、咳、くしゃみが出るときはティッシュなどで口と鼻を押さえ、他人から顔を背けましょう。
咳やくしゃみを押さえた手、鼻をかんだ手はすぐに石鹸で洗いましょう。
皆さんで、インフルエンザの感染と拡大の防止に努めましょう。

〇インフルエンザワクチンの予防接種をしましょう
市では10月より、65歳以上(昭和28年4月1日生まれ以前)の方に対しインフルエンザ予防接種の費用助成を行っています。対象の方には9月中旬に予診票(水色の用紙)を郵送していますが、届かない方は転入された方は連絡ください。また、65歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害をお持ちの方およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害をお持ちの方も対象となります。該当となる方で、接種を希望する方は連絡ください。

■予防接種費用 1,500円

■助成期間 平成30年1月31日(水)まで ※医療機関によって接種期間が異なります。

■問 健康推進課健康推進班 内線3108・3109

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー