読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >お知らせ

弾道ミサイル落下時の取るべき行動

2018/02/09

弾道ミサイルが日本に飛来する場合には、極めて短時間で到達することが予想されます。その場合には、24時間いつでも全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。

<取るべき行動>

〇屋外にいる場合 近くの建物の中か地下に避難。近くに建物がない場合には、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭を守ってください。

〇屋内にいる場合 窓から離れるか、窓のない部屋に移動して下さい。

〇運転中の場合 近くに落下した場合、車は燃料のガソリン等に引火するおそれがあります。車を止めて近くの建物の中や車から離れ地面に伏せ頭部を守りましょう。高速道路走行時など、車から出ると危険な場合には、車を安全な場所に止め社内で姿勢を低くし、次の情報が入るまで待機してください。

詳しい内容は、「国民保護ポータルサイト」を確認してください。

Jアラート伝達順

■問 防災課危機対策班 内線1161・1162

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー