読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >お知らせ

毎月11日は「市民防災の日(日本防災デー)」~宮城県北部連続地震から14年、東日本大震災から6年7カ月~

2017/09/27

10月のテーマは、「避難所・避難場所の確認」です。避難所には、地区センターなどの身近な集会施設や公共施設で災害発生時に自主防災組織が基本的に運営する「地区避難所」と大規模な避難者収容施設で非常食等が配備されている小中学校、高校、市民センター等の「地域避難所」があります。また、安全な状況が確認できるまで一時的に避難する施設である「避難場所」があります。災害時に避難が必要になった際のことを考え、地域や家族でもう一度避難場所を確認し、話し合いましょう。また、避難経路についても、塀際や狭い路地は避け、広く安全な経路を実際に歩いて確認し、地域全体で防災意識を高めましょう。

避難所・避難場所の確認チェックリスト(□にレ点を入れてみましょう。)

避難所・避難場所の確認・・・自宅の最寄りの地区避難所や地域避難所に加え、職場など生活圏の避難所も確認しましょう。また、遠方に出かけた際も避難所を確認しましよう。

避難経路の確認・・・災害が発生した際、迅速な避難を行うため、避難経路の確認が大切です。また、災害が発生した際、想定していた避難経路が使用できない場合もあります。複数の避難経路を確認し、その際にブロック塀などの危険物に注意し、周囲に目を配り、行動しましよう。

■問 東松島市自主防災組織連絡協議会(事務局:防災火危機対策班) 内線1165

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー