読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >お知らせ

11月は児童虐待防止推進月間です~社会全体で子どもの「命」と「権利」、そしてその「未来」を守るために~

2017/10/31

子育てに悩む親や虐待を受けたと思われる子どもを見かけた時は、市役所や児童相談所の相談窓口に相談してください。虐待がなかったとしても、相談者がその責任を問われることはなく、対象となった方に対し連絡があったことを伝えることも通常ありません。連絡・相談することは、虐待の犯人探しをすることではありません。あなたの連絡・相談が、子どもを守るとともに子育てに悩む保護者を救うことにつながる場合もあります。

○児童虐待とは・・・・

■身体的虐待 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、戸外に閉め出す など

■性的虐待 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

■ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

■心理的虐待 言葉による脅し、無視、きょうだい感の差別的扱い、子どもの目の前で家族に対し暴力をふるう(DV) など

しつけと虐待
恐怖館を与えることで子どもの行動をコントロールしたり、大人の感情のはけぐちになっているしつけは、虐待にあたる可能性があります。
体罰等は、しばしばエスカレートし、ときに取り返しのつかない事故を起こします。子どもを叱る際は、「子どものした行動を叱る」「具体的に短い言葉で叱る」「次はどうしてほしいか伝える」ことを意識しましょう。

【相談窓口】

・家庭児童・DV相談 市子育て支援課子育て支援班 内線1169・1189

・子どもの相談 宮城県東部児童相談所 電話0225-95-1121 宮城県保健福祉事務所 母子・障害班 電話0225-95-1431

・子どもの人権110番 法務省人権擁護局 電話0120-007-110(全国共通・無料)

・警察相談 石巻警察署生活安全課 電話0225-95-4141

■問 子育て支援課子育て支援班 内線1169・1189

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー