読み上げる
(音声読み上げについて)

HOME >お知らせ

4月1日~6月30日は、春の農作業安全確認運動期間です~一人一人の安全意識と周囲からの「声がけ」から始まる農作業の事故防止~

2017/04/13

乗用型トラクターでの死亡事故が最も多いことから、運転の際は「ほ場の出入りやあぜ越え」「路肩からの脱輪」「ほ場以外での片ブレーキ走行」に注意し、キャビンや安全フレームを取り付けましょう。

■農作業安全の実践・確認項目

  1. 休憩の取れる無理のない作業
  2. 農作業や機械作業に適した服装
  3. 点検・調整時は、必ずエンジン停止
  4. 油断せず後方確認、足元注意
  5. 慎重なほ場への出入り、慎重なあぜ越え
  6. 農道の走行時は、路肩の状況を確認
  7. 道路走行に備え、反射板を装着

〇道路に泥を落とさないように注意しましょう

トラクター、田植機、コンバインなどを使用した農作業後に田や畑から公道へ出る際には、必ず泥を落としてから走行するようお願いします。車道や歩道に落ちた泥のかたまりは、自動車だけではなく、歩行者、バイク、自転車、車いすなどの通行の妨げとなり、大変危険です。環境美化と交通安全のため、道路に泥を落とさないように注意しましょう。やむを得ず道路を汚してしまった場合には、速やかに泥の除却・清掃をしてください。

■問 農林水産課農政班 内線2142

お問合わせ

メニュー

  • 妊娠・出産
  • 育児・保育
  • 学校・教育
  • 仕事
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • 高齢者
  • 葬儀

メニュー

  • 健康・保健
  • 国民健康保険
  • 生活
  • 災害
  • 国民年金
  • ごみ
  • 税金
  • 住民・戸籍
  • 住まい
  • 環境

メニュー