特殊詐欺に注意しましょう!
空き巣に注意!
犯罪被害者等支援
防犯実働隊員募集

 

特殊詐欺に注意しましょう!

<最近の傾向> 法務省管轄支局を騙る振り込め詐欺にご注意を!

 最近、「法務省管轄支局民事訴訟管理センター」、「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」などの名称で、「消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」などと題したはがきを送りつけ、最終的に金銭をだまし取るという被害が発生しています。不審に思ったら迷わず、家族の方や警察に相談してください。

被害に遭わないための注意点

 <オレオレ詐欺> 

・「携帯電話の番号が変わった」と電話がかかってきた場合、必ず以前の電話番号に電話をして確認してください。

・警察官や銀行員でもキャッシュカードの暗証番号を聞くことはありません。絶対に教えてはいけません。

 <架空請求詐欺>

・心当たりのない請求には応じてはいけません。心当たりがあるかどうか記憶があいまいな場合は必ず家族や警察に相談してください。

・宅配便を使用して送金を求められたら「詐欺」を疑ってください。

 <還付金詐欺>

・還付金をATMで返金することは絶対にありません。「携帯電話を持ってATMへ行け」は詐欺です。

・携帯電話をかけながらATMを操作している高齢の方を見かけたら、詐欺の被害を疑い、一声かけていただくようお願いします。

相談窓口

・宮城県警察相談センター 022-266-9110

 

空き巣に注意!

 空き巣などの侵入窃盗被害のほとんどは、カギをかけていないことが原因です。外出するときや夜間は必ずカギをかけるよう心掛けましょう。

 

犯罪被害者等支援

 東松島市では、犯罪の被害に遭われた方やご家族の皆様の生活を支援するために、防災課に総合相談窓口を設けています。
 この窓口でお話を伺い、ご相談の内容に応じて、対応することができる窓口をご案内します。
 相談の内容については、秘密を厳守しますので、安心してご相談ください。
   ・月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~正午、午後1時~午後5時

 このほかにも、県内において犯罪被害者支援のためのさまざまな相談窓口が開設されており、下記のリーフレットでご案内しています。
  犯罪被害にあわれた方へ [ 3760 KB pdfファイル]

 

防犯実働隊員募集

 防犯実働隊は、各種犯罪を予防するため、青色回転灯付パトロールカーでの市内巡回や、市内で開催される各種イベント時のパトロールなどを行っています。

 犯罪のない東松島市を目指し、防犯実働隊員としてご協力をいただける方のご応募をお待ちしています。

活動内容
  • 防犯パトロール
  • 各種イベント時の警戒パトロール
応募資格

 東松島市内に居住する25歳以上の心身ともに健康な方

  (年齢の上限、男女は問いません)

報酬

 東松島市防犯実働隊条例で定める出動報酬(日額)を支給します。

募集期間

 随時

応募方法

 市販の履歴書に必要事項を記入のうえ、防災課に持参してください。