通知カード」は、紙製のカード(薄緑色)で、個人番号(マイナンバー)をお知らせするものです。

個人番号(マイナンバー)カード」は、身分証明書にもなる顔写真付きのカードで、希望者が申請することにより、平成28年1月から無料で交付が始まっています。

通知カードについて

社会保障、税、福祉などにおける各種手続きにおいて、窓口等で個人番号(マイナンバー)を求められた際に利用可能です。

具体的には以下の様なケースです。

・福祉や介護の手続きで市区町村へ提示

・税の申告などで税務署や市区町村へ提示

・児童手当や出産育児一時金などの申請時に市区町村へ提示

・就労やアルバイト、パートを始める時に就労先に提示

※通知カードを紛失してしまった場合は、再交付をすることができます。(再交付には手数料が500円かかります。)

※再交付を希望する場合は市民課窓口サービス班(☎0225-82-1111)までお問い合わせ願います。

 

個人番号(マイナンバー)カードについて

 個人番号(マイナンバー)カードは、プラスチック製のICチップが付いており、券面に氏名・住所・生年月日・個人番号(マイナンバー)と本人の顔写真が表示されています。

個人番号(マイナンバー)カードは郵便・パソコン・街中の証明写真機から無料で申請できます。

 

◇◇ 個人番号(マイナンバー)カードの申請方法 ◇◇

◎郵送申請の場合

 ①個人番号カード申請書(通知カードと一緒に郵送されています。)に署名または記名・押印し顔写真を貼り付けます。

 ②交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れてポストに投函します。

 ※交付申請書を紛失した場合、市民課窓口サービス班で交付申請書を入手することができます。

◎パソコン申請の場合

 ①デジタルカメラで顔写真を撮影しパソコンに保存します。

 ②交付申請用のWEBサイト(「マイナンバーカード総合サイト」で検索してください。)にアクセスします。。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付  して送信します。

 ※申請書紛失などにより市民課窓口サービス班で交付申請書を受け取られた方が申請する場合、交付申請書に記載さた申請書ID(23桁の数字)をパソコンから入力してください。

◎スマートフォン申請の場合

 ①スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。

 ②個人番号カード交付申請書(通知カードと一緒に郵送されています。)のQRコードを読み込み、申請用WEBサイトににアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力の上、顔写真を添付して送信します。

※申請書紛失などにより市民課窓口サービス班で交付申請書を受け取られた方が申請する場合、交付申請書に記載さた申請書ID(23桁の数字)をスマートフォンから入力してください。

◎まちなかの証明写真機から申請する場合

 ①タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。

 ②画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信します。

◎個人番号(マイナンバー)カードの再発行について

 紛失などにより個人番号(マイナンバー)カードの再発行(再発行手数料800円)を申請する場合には、市民課窓口サービス班にお問い合わせください

 

◇◇ 引っ越しや戸籍の届出等で住所や氏名などに変更が生じた場合 ◇◇

個人番号(マイナンバー)自体は引っ越しや氏名などが変更になっても変わりませんが、「通知カード」または「個人番号(マイナンバー)カード」に変更になった住所や氏名などを記載する必要があります。届出の際に持参願います。

 

◇◇ その他 ◇◇

◎住民基本台帳カード(住基カード)について

 住民基本台帳カード(住基カード)の発行は、マイナンバー制度により平成27年12月で終了し、個人番号(マイナンバー)カードへ移行しました。

 住民基本台帳カードの有効期限まで使用することができます。

◎その他

 個人番号(マイナンバー)カードに関するお問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイヤルへお問い合わせください。

 ☎0120-95-0178