ごみを出すときは感染拡大防止のため、以下のファイル内のことを心掛けて下さい。特に鼻水や痰などが付着したごみは、すぐにビニール袋に入れ密閉した上で、市の指定袋に入れ、出すようにお願いします。作業後は直ちに手を洗ってください。ポイ捨ては絶対にしないでください。

感染した場合や、感染疑いのある場合のごみの出し方について

 感染力が無くなるとされる期間が72時間程度であることから、一時的にご自宅で保管頂き、1週間程度経ってからごみを出すようにして下さい。
 また、療養期間中に出たペットボトル、容器包装プラスチック類、紙類の3種類は、可燃ごみとして出して下さい。療養終了後は通常通り分別して、資源ごみとして出して下さい。
(※上記3種類以外の資源ごみ等は、1週間程度経ってからごみを出すようにして下さい。)