この交付金は、新型コロナウイルス感染症の発生・拡大の影響により、売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹等)について、国(農林水産省)が次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援する制度です。

支援対象者

 下記の要件をすべて満たす方。   

 ・2021年(令和3年)1月から3月の間に、支援対象品目について出荷実績がある、または廃棄等により出荷できず、その売上が基準年(平成31年もしくは、平年)の同時期より減少した生産者

 ・収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入していること、または加入を検討する生産者

  ※第3次までの公募で既に交付金を受け取られた方も第4次公募による支援を受けることができます。

今回の支援対象品目となる高収益作物

 ■メロン

 ■香酸カンキツ(すだち、かぼす、ゆず等)

 ■切り花

 ■つまもの類(わさび、ハーブ類、大葉等)

支援内容

次期作に前向きに取り組む生産者への支援

 高収益作物の次期作において、下記の取組類型に分類された取組項目のうち 2つ以上を選択して実施する、同一ほ場に対して交付金を交付。

 ■取組類型1.生産・流通コストの削減に資する取組

  ・取組項目① 機械化体系の導入

  ・取組項目② 集出荷経費の削減に資する資材の導入

 ■取組類型2.生産性または品質向上に要する資材等の導入に資する取組

  ・取組項目③ 品目・品種等の導入

  ・取組項目④ 肥料・農薬等の導入

  ・取組項目⑤ かん水設備等の導入

 ■取組類型3.土づくり、排水対策等作柄安定に資する取組

  ・取組項目⑥ 土壌改良・排水対策の実施

  ・取組項目⑦ 被害防止技術の導入

 

 【交付単価】 

  ・基本単価:10アール当たり5万円 ※交付は、1ほ場につき1回限り。なお、中山間地域等では単価の1割加算あり。

  ・高集約型品目の単価:10アール当たり80万円(単位面積当たりの経営費が著しく高い施設栽培の品目であること。また、この場合の施設とは、加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設に限る)

申請受付期間

 2021年(令和3年)7月27日(火)まで(最終日必着)

 ※本事業に取り組む意向(希望)のある生産者の方は、必ず7月27日(火)までJAいしのまき東松島営農センター(矢本・鳴瀬)または市農林水産課の担当者にご相談ください。

 ※交付申請関係書類の提出は、JAいしのまき東松島営農センター(矢本・鳴瀬)、JAいしのまき園芸課または市農林水産課のいずれかに提出願います。

申請書類関係様式・周知用チラシ

 ・(石巻管内)高収益作物次期作支援交付金パンフレット.pdf [ 296 KB pdfファイル] 

 ・高収益作物次期作支援交付金に係る交付申請書類チェック表.pdf [ 97 KB pdfファイル]

 ・(別紙様式第2号)令和3年度高収益作物次期作支援交付金申請書.docx [ 21 KB docxファイル]

 ・(別紙様式第6号関係)取組計画書.xlsx [ 48 KB xlsxファイル]

  別紙様式第6号関係 記入例.xlsx [ 63 KB xlsxファイル]

 (参考様式1-1号)取組実施者ごとの面積等整理表(5万円/10a).pdf [ 119 KB pdfファイル]

 ・(参考様式1-2号)取組実施者ごとの面積等整理表.pdf [ 102 KB pdfファイル]

 ・(参考様式1)個人情報提供利用関係同意書.doc [ 41 KB docファイル]

 ・(参考様式2)振込口座届出書.doc [ 38 KB docファイル]

 ・農家台帳交付申請書.docx [ 17 KB docxファイル]

※本事業に取り組む意向(希望)のある生産者の方は、必ず「高収益作物時期作支援交付金に係る交付申請書類チェック表」を一読のうえ、問い合わせ・相談してください。

申請窓口(提出先)・問い合わせ先

 ・東松島地域農業再生協議会 

  事務局:東松島市産業部農林水産課農林水産振興係 

      電話0225-82-1111 内線2136~2137

      JAいしのまき 東松島営農センター(矢本) 電話0225-82-2370 

                      (鳴瀬)電話0225-87-2006

 ・JAいしのまき 園芸課 電話0225-22-1191

 ※国等による審査がありますので、申請された内容及びほ場すべてが承認されない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 制度概要に関する外部リンク

 農林水産省ホームページ内「高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)」